Welcome!

Aloha from Hawaii 「ハワイ日記」

216日前
今日も朝から良いお天気で、まさにビーチ日和。

4年前にもここへお連れしている、お子さん連れの常連さんご家族をご案内。

朝のベロウズビーチはまだ人も少なく、日本人のウェディングフォトばかりが目立っていた。



しかしさすがにこのお天気で、徐々にローカルが集まってきた。




それでもワイキキなどに比べたら、全く人がいないのと変わらないので、お客さん達には思い切り遊んでいただく。




私はアイアンツリーの林の中のピクニックテーブルの準備。



即席のキッチンエリア。



さらにグリルの準備もOK。




しばらくは、海で遊んでいるお客さん達をチェックしながら、私は荷物番と読書タイム。

そろそろグリルに火を入れようかと思ったら、もう子供たちが「お腹空いた~!」と、戻ってきた。

それではBBQタイム開始。

まずは昨日から漬け込んだチキンを焼き、ちょっと野菜を挟んで、サーロインステーキをドーンと焼く。



また野菜を焼いて、ハワイアン・ブレッドを軽く焼いた後、カルビ。

皆さんたくさん召しあがって頂いて、嬉しかった。


食後はまた少し海遊び。

ビーチでは、写真だけでなく、実際に式を挙げている日本人カップルもいた。




私は片づけをしてから、また本を読み始めたが、お客さん達は少し早めに上がってきた。

かなり元気一杯にはしゃいだお子さん達の電池が切れてきた様子。

結局1時間ほど早めにビーチを出て戻ったが、ワイキキ周辺は大渋滞だった。

3時過ぎて、カピオラニ通りなどの交通規制が始まっていただけではなく、ちょっと異常な混み方。

当初は、早目にビーチを出たので、タンタラスの丘にでも上がろうかと思っていたが、お子さん達が完全に寝てしまっているので、直接ワイキキに向かったが、ホテルに着いたのは予定の30分前だった。

お客さん達をドロップした後、アラワイ通りに出ると、ここも大渋滞。

しかし、沿道にローカルが出て、やたらと空を見上げているので、視線の先を追うと、なんとビルが燃えている!



日本でも報じられたようだが、これはアラワイ運河の反対側で、カピオラニ通り沿いのコンドミニアム「マルコ・ポーロ」

以前は友人が数名住んでいた事があるが、今は(多分)知り合いはいないと思う。

煙の出ている部屋からは炎も時々見え、25階ほどの高さに届く梯子車などは無いようで、消火活動がどうなっているかもわからない。

既に数階上まで延焼しているようだったし、風下のワイキキ側には煙の臭いが漂っていた。


そしてようやく家に辿り着くと、寝室の窓からも、まだ煙を吐き出している火災現場の高層ビルが見えた。



この、高層ビルから煙が流れ出る光景は、どうしても911を思い起こさせるが、結局この火事は夕方までには一応鎮火した。

残念ながら3名の犠牲者が出たようだが、条例が出来る前に出来たコンドで、スプリンクラーが設置されていなかった事が、被害を拡大させたと言われている。

まだ出火原因はハッキリしていないのだが、やはり高層に住むのはリスクがあると思う。

火事だけでなく、停電などすれば、地面に下りるために、非常階段を使わなければならない。

私は今9階に住んでいるが、年に1度か2度は停電があるし、エレベーターのメンテナンスもあり、階段を使う事がたまにある。

荷物があれば9階まで上がるのは結構大変。

昔のハワイは、景観条例により、6階までしか高い建物は建てられなかった。

丁度椰子の木の高さまで。

日本は地震も台風もある割に、なかなか停電しないから、そう言うリスクをあまり感じないのかも知れないが、ハワイでのハイライズは注意が必要。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
217日前
今日はリピーターさんご家族のチャーターツアー。

朝のワイキキで4名をピックアップして、まずはワイケレのアウトレットに向かう。

私はこの2年ほど足踏み入れてい無かった場所だが、まだ朝早かったせいか、あんまり空いているので拍子抜けした。

最近は圧倒的に中国人が多いと聞いていたが、割合的には日本人と変わらない様に思えた。

しかし、やはりこういうのが歩道の真ん中にドーンと置いてあるのを見ると、中国人の方が多いんだろうなと思う。



奥には携帯電話の充電ステーションが出来ていた。




1時間ほどお買い物時間を取った後、コオリナに向かった。

最初は「アウラニ・ホテル」でお子さん達がぬいぐるみのお買い物。

その後「コオリナ・ゴルフクラブ」のショップに移動して、ここでもちょっとお買い物時間を取った。




そして今度はカポレイに戻り、ランチタイム。

ショッピングセンター内の「ジャック・イン・ザ・ボックス」でハンバーガーを食べて、少し休憩。

すぐ先の「カポレイ・ゴルフ・クラブ」に移動して、朝からゴルフを楽しんでいた家族お二人をピックアップ。




ホノルルに戻って、最後に「ハワイ太宰府天満宮」にお参りして、ワイキキに戻った。









オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
220日前
日本ではAXNチャンネルで、シーズン7の放送が始まったばかりだが、ハワイではいよいよシーズン8の撮影が始まる。

既にファンはご存じの方も多いが、「Hawaii Five-0」メインキャラクターの4人のうち、2人が突然降板したのだ。

ギリギリまで出演交渉が続いていたが、最終的にはギャラの額が合わず、契約解除となったようだ。

主役のスティーブと、相棒のダノに対して、サポート・キャラクターのチン・ホーとコノは10~15%ほどギャラが少なかったそうだ。

主役のスティーブは1エピソード当たり日本円で1000万円くらいもらっているので、15%少なくても850万円だし、1シーズン24~25話で、2億以上は稼いでるが、どうも人種的背景が裏にあるようなのだ。

元々番組に出てくるエキストラなど、本当のハワイの人種構成と少し違って、白人が多いのだが、降板する二人がアジア系俳優で、最近のシーズンでもアジア系のサポーティング俳優が二人降板している。

シーズン7の最後になんとなく前振り的なシーンがあったので、既に昨年から契約の問題が上がっていたのかも知れない。

チン・ホー役のダニエル・デイ・キムは、「LOST」にも出ていて、私も何度も目撃している。

「LOST」の撮影時にアメリカ東海岸からハワイに家族と共に移り住み、ローカルにも知り合いが増えていたが、「Hawaii Five-0」の仕事が無くなるとどうするのだろう?

彼はSNSを通じて、番組を去るに当たってファンや制作側に対して感謝を述べていて、次の出演や製作について語っていたが、コノ役のグレース・パークは今のところコメントしていない。

プロデューサーは、やはりSNSを通じて、ギリギリまで交渉を続け、2%までの差のオファーを出したのだが、最終合意に至らず残念と言うコメントを出していた。

やはり主役とギャラに差があるのは当然という気もするが、役柄の設定に関しても意見が食い違ったらしい。

シーズン8は一体どんなシーズンになり、先細って終わってしまうのか?それとも新しいメンバーを加えるのか?二人のメインで突き進むのか?色々な意味で、「Hawaii Five-0」ファンツアーをやっている者としては気になる。

まあ、まだしばらくはツアーも普通に催行。


今日は昨日式を挙げたばかりの初ハワイの新婚さんをご案内。

ワイキキを出て、マノアに向かうと、マノアヴァレー公園のパーキングにいきなり「EYE」のサイン発見!

昨晩と、今日の午後から明日朝にかけて駐車禁止の貼り紙があり、丁度その中間でガランとしていたが、そろそろ始まるんだなとドキドキ。

ジャングルに入っていくとパラパラと降ってきたが、ゲートの前でUターンして住宅街に戻ると止んだ。

「コノの家」、「チン・ホーの家」を見て、カイムキの住宅街を抜けてダイアモンドヘッド撮影所の前に来ると、ロケ用のトレーラーが無かったのだが、見慣れぬ車両が見えた。



iPhoneじゃこれが限界だったが、「FLIPPA'S(フリッパズ)」と書いてある。



きっとシーズン8ではフリッパが独立して店を持つのだろう。

そして横にはファイブ・オー用の、黄色いロゴのポリスカーも一台止まっていた。




ダイアモンドヘッドのクレータートンネル前の展望台で写真タイムの後、ダイアモンドヘッドビーチ側の「ダノの展望台」に回る。

澄んだ海に2フィートほどの波が寄せていた。



カハラの高級住宅街を抜け、ワイアラエビーチパークでジュース休憩。




カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブの家」に向かう。

今日もアメリカ人向け(英語)ツアーのJEEP TOUR(ジープ・ツアー)の車が止まっていた。

名前は「ジープ・ツアー」なのに、実は使っているのは日産のミニバン。

やり始めた頃は本当にジープだったのだが、忙しくなってきて、キャパシティーの大きなミニバンにして、今は3台を回している。

ボスのエイミーとはもうすっかり顔馴染みなのだが、今日も2台のバンを使っていた。

我々も前庭に入って、スティーブとキャサリンが別れ話をした玄関前で待機。



ジープツアーが裏庭から家の中に入ってくると、玄関からリチャードが出てきたので、先月分のドネーションをヨギーへのプレゼントのスナックと一緒に渡し、我々は横から裏庭に入る。

スティーブ達がよく椅子に座ってビールを飲んでいる庭や、キャサリンとBBQしたビーチを見てから、家の前で記念撮影。

エミリーと涙した裏庭側の入り口前でまた少し待機して、ジープツアーが出てから我々が入る。

今までは普通に靴で入っていたのだが、急に土足禁止になっていた。



日本人的には全く問題ないので、靴を脱いで中を見学。

スナックの袋は開けていないのに、渡したのがわかったのか、ヨギーが私にずっと絡み付いていた。

車に向かうところで、後ろからスーザンに声を掛けられた。

朝から庭仕事で、シャワー浴びてたと、髪を濡らしながら追いかけてきて、アイスクリームを渡された。

取って置けないし、食べながら運転出来ないので、結局パーキングで食べる事になる・・・。


さて、「レイチェルの家」を見て、ハワイカイからマカプウに向かう。

コノが捜査に来た、岬の展望台から見るラビットアイランド。

マカプウの海も澄んでいた。




ワイマナロに移動して、ベロウズに出ると、今日は夏休み中にしては意外と人が少なかった。

勿体無いほどきれいな海。




休憩後はパリ・ハイウェイからコオラウ山脈を越える。

途中パラパラと雨粒が飛んできたが、ホノルル側に下りるとすぐ止まった。

チャイナタウンでロコモコランチ。

今日は外を歩く日本人の姿も多く、ウェディングフォトを撮っているカップルもいたが、先週1週間だけで、ニュースになっただけで6件のひったくりが起きている場所なので、十分注意してほしい。


食後はダウンタウンで散策タイム。



私は家の中で未読の文庫本が無くなってしまい、この所休憩時間はスマホをいじっていたりしていたのだが、今日はハードカバーを持ってきた。

車の中で仕舞う場所を変えるのは必要だったが、別にポケットに入れて持ち歩いていた訳でもないので、特に問題無く、家ではほとんど読まないので、また読書生活に復帰。


パンチボウルを回って、「リリハベーカリー」でココパフを買い、サンドアイランドでまた休憩。

目の前には大きな貨物船が、タグボートに助けられながら切り替えして、港を出ていくところだった。




そして、アロハタワーで散策時間の後、海沿いを戻り、最後のアラワイハーバーに来ると、また「EYE」のサイン!

しかもロケ車両や機材車もあり、テントも張られていた。

カメコナのトラックは無かったが、この辺りで撮影するのだろう。

テントの中はまだ机が置かれただけの状態だったので、今晩支度して、明日の早朝から撮影と言う感じかもしれない。

ダックツアーではこのすぐ横から海に入るので、実はバイト中にも何度かここにロケ隊が基地を作っているのを見ていたのだが、ぐるりと基地の周りを回って、ワイキキに向かおうとしたその時、目の前を真っ黒なカマロが横切り、開いている窓を見ると助手席にダノが乗っている!!

お客さん達は大興奮。

しかし、今の状態で役者が出てくる事は無く、これはカメラリハーサル用のダブル。

背格好は勿論、金髪で大きくバックに流している髪型などはそっくり。

もう一度周って、丁度車を降りたところを見ると、運転していたのもスティーブっぽい背格好。

彼もスタントのダブるかもしれないが、ダノ同様、顔はやはり別人。

で、カマロは撮影用のライセンスプレートが着いていたのが見え、車でちょっと近寄って写真をパチリ。



その後、ダノのダブルがバックパックを肩に引っかけて、ヒルトンの方に歩いて行くのが見えた。



そろそろ次のバージョンアップに向けて、今度はシーズン4くらいから見直しを始めなければ。








オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
221日前
今日も朝から良いお天気。

D.H.C.リピーターのご夫婦をご案内した。

おしゃべりしながらカラニアナオレ・ハイウェイを走り、サンディービーチに向かう。

「ジュラシック・ワールド」の撮影は終わっていた。



ビーチ脇で小休憩。




さて、ココクレーターに入っていくと、植物園の入り口には車が4台とまっていた。

甘い香りの漂うプルメリアのエリアに進む。





車の台数の割に、今日は10人以上とすれ違ったが、それでも基本的にガラガラなので、ゆっくりと花を観賞。



ブーゲンビリアや、ハイビスカスを見て、



サボテンのコーナーを回る。




少し歩いてからクレーターの一番奥で休憩して、次はアフリカン・セクションを歩く。



椰子の木のセクションを回ってから、



再びプルメリアを見て回る。








サンディービーチに戻って、トイレ休憩の後は、マカプウ岬に向かう。

今日もトレイルの入り口まで車が止まっていたが、奥に入っていくと数台空いている所があった。

1時頃の陽の高い時間なので、午前中に登った人が降りてくるタイミングだったのだが、昔は11時頃にこういう現象があった。

ここは元々日影が無いので、実はあまり太陽の高さは関係が無い。

最近は常に車が入っていく状況だったので、出ていく車があっても、それを待っている車も多く、今日も半ば諦めていたのだが、予想外にスンナリと止める事が出来た。

お客さん達だけで登ってもらう事が多かったが、私も久しぶりに一緒に歩いた。

歩く人もまばら。



最初の直線は一番坂のきつい場所だが、綺麗に舗装されたアスファルトの上を歩くのは、山歩きと言う感じではない。

しかし、第一コーナーに出て、風を浴びるとやはり気持ち良い。



第二コーナーの「サスペンス劇場」では、岩の上に登って写真を撮り、「クジラの展望台」に進む。



ここにも他に人はいなかったが、下のタイドプールでは、ローカルが遊んでいた。



本当に珍しく人が少なかった。



謎の「マカプウ・アロエ」は、数が減っていたがまだ健在だった。




さて、頂上は、スロープの工事は終わっていたが、まだ黄色いテープが張られたままで、なんか中途半端。



それでも最初の展望台に出て、目の前に浮かぶラビットアイランドを見ると、疲れが吹っ飛ぶ。



第一展望台まで上がって、マカプウ灯台を見下ろす。



マカプウビーチやワイマナロも、普段見るのとは角度が違う。




それでも登ってくる人はまだいるので、我々も下山開始。



スターフィッシュプラントの花も見つけた。



久しぶりのこの景色は気持ちイイ!




下山後はトロピカルジュースで喉を潤し、その後ハワイカイでベトナムヌードル食べてからワイキキに戻った。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
222日前
今日はワイキキから2名、そしてコオリナで2名をピックアップして、ノースへ向かった。

まずはドール・プランテーションで休憩。

しかし凄い混雑だった。

夏休みのアメリカ人を中心に、店内はごった返していた。

それでもお客さん達はしっかり長蛇の列に並んでパイナップル・アイスクリームをゲット。

その後ハレイワに下りて、1時間半ほど解散。

私は、最近出来たと言う屋台の寿司屋に行ってみた。



日本人経営で、既にノース在住の日本人には人気が出ているそう。



値段はそれなりで、ランチには高い気もしたが、昼間の暑さの中、屋台で生物って言うのが怖くて、今回はパス。


6時に再集合して、アリイビーチパークに移動すると、パーキングはほぼ一杯。

サーフコンペなどがある時に、夕方まで混雑する事はあるが、大抵この時間にはどんどん出ていく。

私も良い場所に丁度空いたスペースを見つけて、車を止められたが、公園内では風船を付けたベイビー・シャワーのパーティーが5つ開催されていて、それぞれテント2~3張り。

バウンス・ハウスを用意していた所も2カ所あって、まだまだ引き上げる気配は無い。

30分ほどでようやくピクニック・テーブルが一つ空き、我々もセッティング開始。

すぐ横のパーティーは、ドラムセットまで持ち込んでいたが、これはすぐに片付けた物の、ギターの弾き語りがしばらく続き、バレーボールも暗くなるまでやっていた。




西日に照らされた海は穏やかで、手前では泳ぐ人もいたし、スタンドアップのパドラーも数名出ていた。



太陽がハイクラウドの隙間に入ると、急にオレンジ色になってきた。





サンセットは水平線の雲の中に入っていった。




さて、ハイクラウドがあったので、夕焼けを期待。



パーティーのローカル達も、夕焼けを予想してビーチに出てくる。



徐々に空が赤くなり、海は紫色になる。



出た!ノースの赤雲!



どんどん色が変わる。



今日はこれが見れただけでも良かった。




ノースショア鍋会も開始。

今日も色々食べた。


その後上がってきた雲は、今度はハイクラウドの中でぼやけ、光量の低いまま椰子の木を光らせていた。




やがて雲も切れて、月も明るくなったが、西側に雨雲が現れず、2カ月連続のムーンボー出現とは行かなかった。


帰りは夜景を見ながらコオリナ経由で、ワイキキに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村

Aloha from Hawaii 「ハワイ日記」

作者:じゅにーK

Aloha from Hawaii 「ハワイ日記」

リピーター向けに主に自然系のオプショナルツアーを企画・催行しています。
毎日のハワイの生活の中で自然や人々に触れ、思ったり感じたりした事を2000年から「ハワイ日記」に付けています。

7日 2472 総合 17183 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



じゅにーKさん新着記事



過去記事

じゅにーKさんへの新着コメント




ホノルルブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 milimiliライフ/ハワイ写真ブログ(milimili Rainbow)
2位 ハワイ不動産ブログ by Megumi Fujioka
3位 Aloha from Hawaii 「ハワイ日記」
4位 ハワイ マッサージブログ by Keola
5位 憧れのハワイでのきままな生活
6位 東京女子グルメ旅-ランチ/ディナー日々食べ歩き(旧:ハワイ食べ歩き)
7位 国際的な24歳の頁
8位 オカイモノ天国☆Rainbow Island Hawai'i


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ホノルルでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録