Welcome!

Aloha from Hawaii 「ハワイ日記」

171日前
普段あまり忙しくはならないお盆の時期、今年のダイアモンドヘッドクラブは他社と同様に繁忙期を迎えた。

しかし、例年忙しい9月は、今年は予約もパラパラで、ダックツアーのバイトに入る日が増えそう。

来週にはダックにテレビの取材が来るそうで、何故かバイトの私が当日の担当として呼ばれている。


さて、先日愛車「太郎」の後部座席下のカーペットの隙間から出てきたデジタルカメラ。

未発見の忘れ物の記憶が無く、カメラの電源は切れていて、おまけにメモリカードを読めるアダプターも無くて、中身が確認できなかった。


まあ最終的にはサイズの合うメモリカードのカメラを持っている友人に頼んで中を確認させてもらった。

最初は大量の小さな子供の写真で、しかも全く記憶にない。

一気に最後を確認すると、ちょうど私のツアー中の写真だった。

日付は一昨年。

過去データを調べてようやく思い出し、お客さんに連絡すると、カメラの機種や色が一致して、所有者がわかった。

どうやらお孫さんの写真を大量に撮っていたらしいのだが、ハワイの思い出と共に収まったカメラは、今日日本に発送する事が出来た。


これで無事に解決。




オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
174日前
2年ほどの工事期間を経て、昨年8月に完全に生まれ変わったワイキキの「インターナショナル・マーケットプレイス」:通称インタマ。

以前はワイキキで唯一、最後の値切りの出来る、ゴチャゴチャとした屋台村の様な場所だった。

私も31年前に初めてハワイに来た時には、中をブラブラしてお土産を買った場所。

1961年のエルビス・プレスリーの映画「ブルー・ハワイ」でも、入り口のサインが写っていた。


それが3年前に取り壊された。

やはり老朽化が原因。

特に水回りの配管が古くて、奥の飲食エリアでは平気でネズミが走り回るような状態だったので、これも時代の流れ。

工事が始まると、カラカウア・アヴェニューは頻繁に渋滞した。

最後の2カ月は24時間作業を進めると言う、ハワイでも超突貫工事で、当然付近のホテルからは苦情が相次いでいた。

昨年の8月のオープニングに強引に間に合わせた形だったが、その昨年8月に間に合った店は僅か2割の店舗のみだったと言う、何ともだらしない形での再スタートだった。

新しく出来たのは、同じ名前のハイエンド・ショッピングセンター。

高級品を扱う店がほとんどで、いまだにハワイで高級品のお買い物している中国人やロシア人向けの施設だと言う事はよく分かるが、日系のスーパーが入ったと言う話も聞いていた。

だが、パーキングも出来たと言うが、バリデートしても一部だけと言うし、元々ハワイで一番高いワイキキ・プライスの場所で買う物などなく、毎日の様に前か裏は通るが、中に入った事はまだ無かった。


かれこれ、新装オープンしてから一年になると言う先日、ワイキキに越した、と言うか、戻ってきた友人の、引っ越しの手伝いで、ワイキキに行った時に、すぐ近くのインタマに歩いて行ってみた。


カラカウア通り側の入り口は電気自動車のテスラのショー・ルームがあり、凄い人だかりだが、ちょっと入ると急に静かになる。

先日設置されたと言う、ドン・ホーの銅像がお出迎え。

知らない人が見たら、カラオケ歌ってるオッサンだな・・・。



そして昔から保存された大きなバニヤンの木を見ると、「インタマ」だと言う事を再認識。



前はタワー・レコードがあったりした付近から、すっかりショッピング・モールの様子。



綺麗なエスカレーターに、案内所や両替所もあった。



見上げると、もうすっかり高級デパート。




カラカウア通りと、クヒオ通りの間の幅しかないのだが、これが意外と前より広く見えるような工夫がされている。

真っ直ぐ店の並ぶアラモアナ・センターと比べると、情緒があり、雰囲気も良い。

3階にはレストラン街もあり、どの店もオシャレな感じだった。


やはり客層は中国人が一番多く感じたが、アメリカやオーストラリアの英語の他に韓国語、ロシア語も聞こえてきた。

日本人も、レストラン・エリアは多かった。


友人の買い物に付き合って、最初に入った店は、派手なかばん屋。



アラモアナやワイケレにもありそうな店だったが、場所代考えたらここの方がやっぱり高いんだろうなぁ。


私が気になっていたのは、日系のスーパー「ミツワ」

ケアモク店に比べて、「いやすめ」のおむすびが20セント高いと聞いていたので、なんでもワイキキ・プライスなんだろうと思っていたのだが、丁度8時を過ぎたら、お弁当のタイムセールスが始まり、次々と値下げされて行くお弁当はほぼ半額。

9ドルのかつ丼が5ドルになったので買ってきた。


まあ、やり方によっては、観光客もローカルも使える部分があるような気がしたが、オープン一年でもまだ工事中の場所があったり、既に閉店セールをしている店もあった。

さらにそのうちに閉店セールを始めそうなくらい、閑散とした店もあったし、ワイキキはまだまだ変化していくかもしれない。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
176日前
今日もハワイは朝から良い天気。

ワイキキを出てマノアに向かい、住宅街とジャングルを見て、ハワイ大学からカイムキに抜け、ダイアモンドヘッド撮影所の前で少し停車して、ダイアモンドヘッドのクレータートンネル前に移動。

ココヘッドの横にモロカイ島とマウイ島が見えた。



続いてダイアモンドヘッドビーチの展望台に行って海を見下ろす。

波は2~3フィートだったが、サーファーは少なかった。




カハラの高級住宅街を抜け、ワイアラエビーチパークで休憩時間。

今日のお客さんは、ヒルトンのオフィシャルショップで入手したファイブオーのTシャツを朝から着用。

最近ツアーの前にグッズを購入して、着用の上参加される方が増えている。



お嬢ちゃんは既にバッジも持って、タスクフォース入りしてた。



ガイドする方も盛り上がる。


シーズン6で、カメコナが弟にチャーハン作ってた場所では、ローカルが結婚式を挙げていた。




その後カラニアナオレ・ハイウェイに出て、「スティーブ邸」に向かう。



裏庭にいる時にスーザンがアイスクリームを持ってきてくれたので、いつもスティーブ達がビールを飲んでいるビーチ横の椅子に座って休憩。

キング・タイドでここもビーチがほとんど無くなっていた。




ハワイカイからマカプウ岬に回り、展望台からウィンドワードサイドを望む。



ワイマナロのベロウズビーチは混んでいた。

実はこの日は州の祝日で、夏休み明け最初の連休と言う事で、ロコが多かったのだ。



少し休憩してから、パリ・ハイウェイ経由でホノルルに戻る。

チャイナタウンの「ダウンビート」でロコモコランチの後は、ダウンタウン地区のファイブ・オー本部などを見学。



ステート・キャピタルなども見て、パンチボウルを回り、再び海沿いに戻って「リリハベーカリー」でココパフ購入タイム。

ダニエル・イノウエ国際空港からサンドアイランドに入って、ホノルルハーバーを見ながらスナック休憩。




さて、アロハタワーに戻って散策時間。

マーケット・プレイスの入り口のサインを見るとなんだか違う。



以前は「アロハタワー・マーケット・プレイス」の文字が大きかったのだが、「Hawaii Pacific University」が上になっていた。

以前の入り口↓




その後はケワロ湾、アラモアナビーチ、マジックアイランド、アラワイハーバーを回ってワイキキに戻った。







オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
179日前
ダイアモンドヘッドクラブのシグネチャー・ツアーでもある「サークルアイランド」

オアフ島のツアー会社が催行する同名のツアーは多く、基本的なルートはほぼ一緒なのだが、停車場所が大きく違う。

ハレイワ・タウンとドール・プランテーション以外ではお土産屋は無く、綺麗なビーチを中心として、自然を味わってもらうのが特徴なのだが、サンセットビーチでサンセットを見て帰るCIコンボや、モアナルア・ガーデン、タンタラスの丘に上がるオプションも用意している。

そして、最近モアナルア・ガーデンのオプション付きが増えているのだ。


今日も二人のお子さん連れのご親族グループで、3年振りに同じツアーをリクエストされた。

朝から良い風が吹いて、晴れていた。

ワイキキを出てカハラを抜け、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、東へ進む。

サンディービーチに出ると、今日は砂が光ってくれた。



マカプウ岬を回って、マカプウビーチの展望台で太平洋を渡ってきたトレードウィンドを感じる。



ワイマナロのビーチは人が少なかった。



マットを引いてジュース休憩と、自然教室。

一昨年に全米ナンバーワン・ビーチに選ばれたワイマナロは、私が以前より利用しているベロウズ・パブリック(ワイマナロ・ベイ・レクレーショナル・エリア)以外、ツアーや写真撮影などの商業行為が禁止され、ウェディング・フォトセッションは集中していると感じる事があるが、ツアー会社はそれほど増えてはいない。

マカプウ寄りのワイマナロ・ビーチパークは、以前は大型バスが15分だけ駐車を許可されていたが、これも禁止になり、ベロウズに入ってくるかと思ったが、ここはスピード・バンプが多くてバスが嫌うらしく、結局大手のバスはワイマナロでの見学などは止めてしまったようだ。

荒れ果てたカイルアビーチとは違い、ここは時々こうして本当に人の少ない時が戻って来て嬉しい。



ワイマナロのダウンタウンにあるショッピングセンターには、こうした大手の大型バス御用達の店があり、今日も数台が止まっていた。


カメハメハ・ハイウェイに入ってカネオヘを抜け、カネオヘ・ベイを回ってクアロア公園に移動。

公園の手前には数件の土産物店があり、ほとんどの他社のツアー車は吸い込まれて行くのだが、ダイアモンドヘッドクラブは軽く無視。

クアロア公園でチャイナマンズ・ハットをバックにして記念撮影。




ここから東海岸を一気に北上していくのだが、ハウウラの土産物店に入っていく車や、カフクのエビ屋でランチの会社などもある。

ハウウラの土産物屋に寄っているのは韓国系か、中国系の会社が多い。

カフクの養殖場の横にある二つのエビの店では、すぐ裏で穫れた新鮮なエビを食べる事が出来るが、ここで育てているのは主に淡水のプラウンと言うエビ。

日本では手長エビと言う大型のエビだが、やはり少し泥臭さがある。

せっかくここまで来ても、わざわざ輸入物のタイガーシュリンプを食べている人も少なくないが、ちゃんと説明していないのかな?


さて、ノースショアに回って、サンセットビーチに下りる。



今日は人が多かった。

ジリッと暑くなってきて、思わず海に飛び込みたくなった。




チャンズ・リーフの手前から少しカメ渋滞があったが、今日はラニアケアビーチの岩場に上がっているカメが車内からも見えた。

そしてハレイワに入ってアリイビーチに向かう。

トレンチに回ると、大きなカメ(推定40歳以上)が上がってくるところだった。

しかしこの所のキング・タイドで削られたビーチは角度があり、大きなカメは斜面に取りついたまま、これ以上は動けそうも無かった。




その後はピクニックランチだが、公園には消防車とヘリコプターが止まっていた。



実は前日の夜にカエナ岬沖で米軍のヘリコプターが消息を絶っていて、機体の残骸は発見されている物の、数名の乗組員の安否が不明で、ハレイワ・ボートハーバーには捜索隊の基地が出来ていた。

この捜索には米軍だけでなく、地元警察や消防、沿岸警備隊などが加わり大掛かりな物になっていたのだ。


食後はハレイワ・タウンの散策タイムで、その後ドール・プランテーションに移動。



休憩後は今日もモアナルア・ガーデンに向かう。

今日は5時前に入る事が出来た。



ここは朝から夕方まで多くの観光客が訪れるが、ワイキキから市バスで行くにはアクセスが悪く、大抵はツアーの日本人ばかり。

一人3ドルの入場料を取るようになって、一時は少し人が減ったようだが、最近は前とあまり変わらないように思う。

入場料を払っても、結局は「この木何の木」の前で写真を撮って終わりのツアーばかりだが、ダイアモンドヘッドクラブは公園の奥まで行って、色々説明。

カメハメハ5世の別荘が徐々に復元されているが、歪んだように見える古いガラスも使っているのが凄い。



公園を出て、駐車場に戻っても、まだ色々説明する。

意外と数の少ない白いハイビスカスは、ハワイの固有種なのだ。




ここからはやはりまた渋滞したが、カラオケやボンダンスの話などしながらワイキキに戻った。





オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村
180日前
今日は4人のお子さん連れのご家族をご案内。

朝のワイキキは晴れていた。

カピオラニ公園を抜けてダイアモンドヘッドビーチの展望台に寄せると、沖には2~3フィートほどの波が見えた。

カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出て、ハナウマ湾の渋滞を過ぎると、東の沖には雲が出てきた。

最初のサンディービーチでショアブレイクのブギーボーダーを見るが、太陽が隠れて砂は光ってくれなかった。



マカプウビーチの展望台に移動して、ラビットアイランドを望む。




ワイマナロのベロウズビーチに入って、ジュース休憩。

ところが風に乗って雨粒がパラパラと落ちてきた。

だが、既に雲は切れてきて、シャワーはすぐに止み、また青空が広がった。



自然教室をしてから移動開始。

カネオヘを抜けて、次はクアロア公園に進む。

この数カ月は大潮に水位が大幅に上がる「キング・タイド」と言う現象が起きていて、クアロアビーチもほとんど無くなり、さらに浸食が進みそうだ。



撤去されていたピクニックテーブルは、新しい物に復活していた。




カーアヴァ、カハナ、プナルウ、ハウウラと東海岸を北上し、タートルベイを回ってノースショアに入る。

ノースも良いお天気だった。

サンセットビーチを見学。



目が粗く、赤い色をした砂のビーチに足を埋めながら入っていき、カエナ岬をバックに記念写真。




ププケア、ワイメア、ラニアケアと南下して、ハレイワに入って、アリイビーチパークに向かう。



公園のモンキーポッドの木陰でピクニックランチ。



吹き抜けるトレードウィンドが気持良かった。


食後はハレイワ・タウンで一時間の散策タイム。

今日もハレイワは人が多かった。

その後はドール・プランテーション。

パイナップルの話をして休憩後、ワヒアワからH-2フリーウェイに乗って南に戻る。

最後にモアナルア・ガーデンに向かうが、到着したのはちょうど5時。

売店は既に閉まっていて、今日はフリー。



「この木何の木」を見てから、園内をぐるりと回って、出口のプア・ケニケニ、ホワイト・ハイビスカス、マネーツリーの説明をしてH-1フリーウェイに戻るが、ここから渋滞した。



車内ではボンダンスやカラオケ大会の話などして、ワイキキに戻った。






オアフ島のツアーはダイアモンドヘッドクラブ!

ダイアモンドヘッドクラブ


ブログランキングに参加しています。面白かったらクリックをお願いします!20位圏内キープ中(^o^)

アロハストリート ブログランキング


こちらもクリックお願いします!
世界中の日本人のブログサイトです。ハワイ系でBEST5を維持しています。





こちらも始めました。(・∀・)既に10位以内に落ち着いています。MAHALO!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


にほんブログ村

Aloha from Hawaii 「ハワイ日記」

作者:じゅにーK

Aloha from Hawaii 「ハワイ日記」

リピーター向けに主に自然系のオプショナルツアーを企画・催行しています。
毎日のハワイの生活の中で自然や人々に触れ、思ったり感じたりした事を2000年から「ハワイ日記」に付けています。

7日 2472 総合 17183 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



じゅにーKさん新着記事



過去記事

じゅにーKさんへの新着コメント




ホノルルブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 milimiliライフ/ハワイ写真ブログ(milimili Rainbow)
2位 ハワイ不動産ブログ by Megumi Fujioka
3位 Aloha from Hawaii 「ハワイ日記」
4位 ハワイ マッサージブログ by Keola
5位 憧れのハワイでのきままな生活
6位 東京女子グルメ旅-ランチ/ディナー日々食べ歩き(旧:ハワイ食べ歩き)
7位 国際的な24歳の頁
8位 オカイモノ天国☆Rainbow Island Hawai'i


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ホノルルでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録