Welcome!

布哇(ハワイ)の食べ歩きにて候 ~ グルメ道

1年以上
~カリフォルニア・グルメ日記 その279~

パサディナの街に出かけたときの写真。
パサディナといえばフリーマーケットやコンサートが開催される
球技場の「ローズボウル」がある街として有名である。
引越して間もない頃、張り切ってフリーマーケットに出かけてみたが、
掘り出し物はもちろん、欲しいものが全くなくてがっかりしたことがある。

それ以来の訪問だが、ダウンタウンにはオールド・パサデナと呼ばれる、
きれいな街並みがあるとのことだったので、足を向けてみることに。
煉瓦造りや白でまとめられた通りが目に入る。
pa25.png
スターバックス等の店頭もこの風貌

アメリカはこのように街全体を同じ雰囲気で統一することが多く、
見た目がきれいで、とても素晴らしい演出効果があると思う。
pa6.png

大通りから1本中に入ると、緑が多くなり清清しい印象に。
pa5.png

店の多くはお馴染みのチェーン店が多いが、
前回紹介したクリスマスショップのような
個性的な店も見かけることが出来た。
pa4.png

ワインや酒の肴を集めた店、
女性が好みそうなギフトショップ、古着店など
ウィンドウ・ショッピングするには楽しいエリアであった。
pa7.png
髭剃り専門店

ひととおり街を散策した後はお楽しみのランチ。
石窯で焼くナポリピザや、オシャレな和食店など、
飲食店も魅力的なものが多い。
pa24.png

迷った挙句、この日はフランス料理を選んでみた。
pa23.png

フランス料理を食べるのは久しぶり。
手頃な値段のランチが提供されている模様。
pa22.png
事前に料理内容がわかるのはありがたい

カフェという名前だが、れっきとしたレストランで、
それもかなり大きい店舗、テーブルの数もたくさんある。
pa15.png
この奥にも更にイートスペースが・・・
pa16.png
ワインと料理を楽しむ人たち

サーバーは落ち着いた雰囲気のおじさんたちが多い。
提供されるパンは暖かく、たっぷりあるのがうれしい。
pa14.png

店前の看板にあった、プリフィックスランチを各自オーダー。
テンションが高くなる前菜の登場である。

家人の前菜は・・・
pa17.png
マグロのタルタル

そして私。
pa18.png
オニオングラタンスープ

マグロは嫌味もクセもなく、新鮮なものが使われているとわかる。
レモンのさわやかな風味が後をひく、とても美味な一品。
マグロといえば刺身や寿司ばかりだが、
たまにはこんな食べ方も良いと思う。

オニオングラタンスープもこれまた美味。
厚いチーズの下にはトロトロにとけた玉ねぎと、
その旨みが出たスープが・・・これが不味いわけないだろう。

美味しく見た目も美しい前菜だったので、次の料理が待ち遠しい。
家人のメインは・・・
pa19.png
ロブスター、ホタテ、海老のパスタ

そして私は・・・
pa20.png
ベリーといちじくのサラダ

魚介類がたっぷり入ったパスタを見た瞬間に、
私もこれにしとけばよかった・・・と後悔の念が浮かんでくる。
味見をさせてもらったが、
イカスミ入りのフィットチーネに
濃厚な海老の風味とクリームのコクが一体となったソースが絡み、
プロの料理の深さが味わえる。

私がオーダーしたサラダはチキンが入っていることもあって、
満足できるボリュームである。
バルサミコ酢の酸味とベリーの甘さのバランスが良く、
淡泊な鶏と野菜をうまく引き立てていた。
いやー、このサラダも美味しかったなぁ。

料理の余韻を楽しみたくなり、
デザートも頼んでみることにした。
pa21.png
コーヒーとクリームブリュレ

表面の硬いカラメル、なめらかなクリームとの相性は最高。
コーヒーもウマイ。

たまたま入った店だったが、
こんなに満足できた食事は久しぶり、
パサディナに来てよかったー!と思えたランチであった。
ちなみに店名のbizouは「小さいキス、ちょっとくすぐったくってクスクス笑う」という意味らしい。

Cafe Bizou (カフェ・ビズ)
91 N Raymond Ave
Pasadena, CA 91103
1-626-792-9923


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

にほんブログ村
布哇(ハワイ)の食べ歩きにて候


1年以上
~カリフォルニア・グルメ日記 その278~

昨年末にパサデナに行った際、偶然に入ったお店。
もとは何の店舗なのかよくわからなかったが、
体育館くらいの敷地の中にはぎっしりとクリスマス関連の商品が並ぶ。
飾り付けやツリーなど、とにかくその種類の多さと、豪華さにはびっくりだ。
pa13.png
pa12.png
pa2.png
ミニチュアのこんなものも。
pa3.png

特にクリスマスツリーは今までに見たことがないほどゴージャスであった。
pa8.png
pa9.png
pa10.png
pa11.png

テレビや映画で見るような豪邸には
こんなスゴいツリーが飾ってあるのだろうか?
この商品の行方が気になるところである。

さて、お正月に「おせちバイキング」に出かけたので、
本日はそのレポートをしようと思う。
年末は家人も私も仕事が入っており、
年始の準備もほとんどしなかったので、
今年は他所でおせちを食べようということになった。

無料の情報誌の広告をみつけ、さっそく予約。
i16.png

向かったのはトーランスにある都ホテル。
i15.png

トーランスはトヨタ本社があり、日本人向けの店舗がたくさん揃っている街である。
トヨタはテキサスに移転することが決定しているそうだから、
この先はトーランスの街も変わって行くだろう。

ホテルに入るのは初めて。
小さいけれど、とてもきれいなホテルであった。
i2.png
ロビー
i1.png
暖炉の火が暖かい。

会場のレストランはこちら。
伊勢志摩に何か関係があるのだろうか?
確かサミットが開催されると聞いたが・・・
レセプションには4人ほど係がいたが、皆なんだかなーという態度。
正月くらい愛想良くしとこうぜ。
i.png

レストランないの真ん中に料理が並んでおり、
それを取り囲むテーブルで大勢の人が食事をしていた。
外は寒いが、にぎやかな雰囲気が気持ちを和やかにしてくれる。
i14.png
i5.png


今宵のメニューはおせちとお寿司。
いただいたのは・・・
i4.png
寿司、クラブケーキ、海老のカクテル
i3.png
ローストビーフと煮しめ
i6.png
ブリが入ったお雑煮
i8.png
数の子、昆布巻き、かまぼこ
i9.png
マグロがうまかった
i11.png
黒豆
i12.png
ちらし寿司
i13.png
デザート

お雑煮がとても塩辛かったのは残念であったが、
さすがホテルだけあって、その他の料理の味は悪くはなかった。
個人的にはメインの料理がローストビーフ以外には
鮭と魚(何かは忘れた)の焼き物と、照り焼きチキンしかなかったので、
もう少し種類とボリュームが欲しかったように思う。

日本のお正月の雰囲気が味わえただけでヨシとしておこう。

Ise-Shima (いせしま)
Miyako Hybrid Hotel
21381 S Western Ave
Torrance, CA 90501


1年以上
本年も当ブログをよろしくお願いいたします


今年も食べ歩くぞ~!
1年以上
~カリフォルニア・グルメ日記 その276~

今年も残り数日。
先週末のクリスマスは半日仕事が入っていたこともあり、
自宅で少し贅沢な食事をして、おとなしく過ごした。
街はしんと静まり返っていたが、
私にはいつもと同じの、特別な日といった感はなかった。

隣の町にイルミネーションを頑張っている地域があり、
近くを通った際に訪れてみた。
たくさんの見学者が住宅の庭に入って
興味深げに飾り付けを見ているが、
その反面、住人はリビングでテレビを見ている風景は面白かった。
ch2.png

ch3.png
スヌーピーがテーマ
ch4.png
こちらのお宅が一番豪華だった
ch1.png
人形がすごい
ch.png

私が住むアパートも去年は
「各部屋対抗・イルミネーション大会」
優勝者には賞金!という催しがあったが、
参加数か少なかったためか、
もしくは資金難なのか、
理由は不明だが、今年はそんな告知は一言もなかった。

さて、今回からカリフォルニアの食べ歩きに戻ろうと思う。
クリスマス当日は家で過ごすと決めていたから、
その前にごちそうランチを食べに行くことにした。

当日は珍しく、激しい雨が1日降り続き、
外出するのが億劫になるほどであった。
向かったのは、ディズニーランドがある街、アナハイム。
そう聞くとにぎやかなところを想像するだろうが、
実際はこんなところに店があるのだろうか?と思うほど、
普通の住宅街の、地味なコンプレックスの中にその店はあったのだった。

ch15.png
雨のためレストランの外観写真は撮れず

看板と入り口付近を見る限りでは、
はたして美味しいフランス料理を提供している店なのか不安になる。
しかし、ハワイではありがちだったが、
ここも外観とレストラン内部では印象が全く違っていたのであった。
ch7.png
客席から見える厨房
ch6.png
なかなかオシャレ
ch14.png

奥様たちが好みそうな、こじんまりと落ち着いた雰囲気の店である。
これなら静かに、そして楽しく食事が出来そうである。

ランチメニューの品数はかなり少なめ。
ひょっとしたら定期的にメニューが変わっているのだろうか?
お得なセットメニューもあったが、
食べたいものの組み合わせではなかったので、単品でオーダーすることにした。

まずはパンがサーブされる。
ナプキンを開けると、パンの良い香りが漂ってきた。
ch8.png

続いて前菜。
ch9.png
Parfait de Foie de Volailes $7.50

鴨のパテ。
レバーの臭みは全くなく、ねっとりとした濃厚な美味しさが味わえる。
サイドのピクルス等もこだわりが感じられて、全部ウマイ。
このボリュームとお味で800円くらいだなんて、日本じゃ考えられないだろう。
これは後の料理も期待できそうである。

これも食べたかった一品。
ch10.png
La Bisque de Homard $6.50

ロブスタービスク。
全体的にはクリーミーだが、海老の美味しさが全面に出ていて、実にウマイ!
丼鉢でいただきたい気分である。

家人のメインは・・・
ch11.png
茹でサーモン $16.00くらい

シンプルな調理法であるがゆえに、
素材の美味しさを味わえる料理である。
旨みがぎゅっと詰まったサーモンを、
酸味のあるソースが引き立てている。
魚本来の味を楽しみたい時に良いだろう。
魚の下にあるのはピラフ。
バターの香りが良く、鮭と実に見事な組み合わせ。

そして私は・・・
ch12.png
Boeuf Bourguignon $13.95

牛肉とマッシュルームの赤ワイン煮込み。
肉が少々固く、個人的にはもう少し煮込みが必要なのでは?と思ったが、
赤ワインの風味が鼻孔いっぱいに広がって、
充分に満足できる料理であった。
付け合わせのクリームパスタ、野菜のソテーが、
メインの料理にバッチリと合っていた。
どの皿も盛り付けがきれいで一層食欲がわく。

お腹いっぱいであったが、
料理が美味しかったのでデザートもオーダーすることに。
普段はデザートは注文しないので、
私たちにとっては非常に珍しいことだ。
ch13.png
Creme Brulee $8.00

燃えるクリームブリュレ!!
どちらかと言えば、プリンといった方が良いと思ったが、
上品な甘さで嫌味がない。
注文して正解だった。

店員さんは一人のみで、
愛想が良いのか、ぶっきらぼうなのか
よくわからない接客だったが、
料理は本当に素晴らしく、充実したランチであった。
ディナーはウサギやラムなど、
珍しい食材もいただけるようなので、気になっている。


今回で2015年のブログは終了です。
閲覧してくださった方々、ありがとうございました。
マイペースながらも、食べ歩きは続けていきます。
良いお年をお迎えください。

Bistro Bleu (ビストロ・ブルー)
918 S Magnolia Ave
Ste C
Anaheim, CA 92804
1-714-826-3590


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

にほんブログ村
布哇(ハワイ)の食べ歩きにて候


1年以上
~ニューヨーク・グルメ日記 その275~

絶対に一度は見ておきたかった自由の女神。
移民の象徴として、昔からアメリカに渡って来た人々に力を与えていたのだという。

自由の女神像はリバティ・アイランドという小さい島に建っており、
近くで見学するには船に乗って上陸しなければならない。
curry13.png
バッテリー・パークより乗船

これは前売り券を購入していたので、
エンパイア・ステート・ビルに比べると短い時間で乗船することができた。
祝日とあって、見学者の数たるやすごい。
curry12.png

3階建ての船に乗り込む。
甲板、座席もすでに人でいっぱい。
運よく座席を見つけられたので着席すると、
ほどなくして船は出発、
マンハッタンのビル群を後にし、しばらくすると見えてきた!
curry11.png

乗客の多くが甲板に向かい、一斉にカメラのシャッターを押す。
後でチェックしてみたら、ここでも人の頭ばかりが写真に写っていた。

リバティアイランドに上陸すると、
目に飛び込んでくるのは高層ビルのマンハッタン。
curry10.png
夜もきれいだろう

その後はひたすら自由の女神。
像までたどり着くのに想像以上に時間がかかった。
curry9.png
後ろ
curry8.png

curry7.png
正面(人と比べてみると大きさがわかります)
curry6.png
真下

像の台座の中に入ることが出来たが、
ここでもまたまた魔の階段。
エレベーターはあったものの、動いていない様子であった。
今回で勉強になったことは、
ニューヨーク旅行にはかなりの体力が必要、ということである。

レモネードを飲んでしばらく休んだら、
また同じ船に乗って帰路につく。
帰りの乗船にはめちゃくちゃ並ぶ羽目になり、
すこしうんざりとしてしまった。

マンハッタンに戻ると、もう昼ご飯の時間はとうに過ぎている。
適当に歩いたところで食事をすることにし、
入ったのはちょっと格好良いこの店。
curry.png

この界隈はインド人街のようで、
ファーストフード感覚のものから、高級店まで、
インド・パキスタン料理店がひしめきあっている。

レストランはさほど大きくはなく、
かなりの人がまだ食事を楽しんでいるようだった。

すぐに提供されたのはインド風のおせんべい。
curry4.png
塩味がほんのり効いている

客も従業員も全てインド系と思われる人たちだったので、
かなり浮いている気がする・・・
curry3.png

この日いただいたのは・・・
curry1.png
Naan $2.95 & Rice $2.95

curry2.png
Tandoori Murgh $9.95 & Mushroom Butter Mmasala $13.95 

前菜としていただいたタンドリーチキン。
ほどよい程度のスパイスと、肉の旨みと肉汁が口いっぱいに広がる。
窯で焼かれているため、肉は柔らかく食べやすい。

驚いたのがマッシュルームのカレー。
大きなキノコの裏にカッテージチーズが詰め込まれており、
淡泊なキノコに味わい深さとボリュームを与えている。
ソースは甘みのある、さわやかなトマト味。
こんな美味しいベジタリアンカレーは初めてである。
ナンも焦げ目が香ばしく、もちもちした食感で美味しかった。

下調べをせずに入った店が、かなりヒットするのはとても嬉しい。
この日は思いがけず、
久しぶりに美味しいインド料理を食べられて幸せであった。

今回でニューヨークの旅・第1弾は終わりだが、
どの店の料理も美味しくいただけた。
やはり世界有数の大都市だけあって、レストランのレベルも高かったと思う。

Bhatti Indian Grill (バティ・インディアン・グリル)
100 Lexington Ave
New York, NY 10016
(212) 683-4228


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

にほんブログ村
布哇(ハワイ)の食べ歩きにて候

布哇(ハワイ)の食べ歩きにて候 ~ グルメ道

作者:布哇の侍

布哇(ハワイ)の食べ歩きにて候 ~ グルメ道

ハワイ在住・布哇侍の美味しいもの探し日記。B級グルメ・プレートランチからちょっとお洒落なレストランまで食べ歩き。

7日 35 総合 795 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



布哇の侍さん新着記事



過去記事

布哇の侍さんへの新着コメント




ホノルルブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 milimiliライフ/ハワイ写真ブログ(milimili Rainbow)
2位 ハワイ不動産ブログ by Megumi Fujioka
3位 Aloha from Hawaii 「ハワイ日記」
4位 UITRAVEL IN HAWAII
5位 ハワイ マッサージブログ by Keola
6位 夢をあきらめないで
7位 プーコのハワイサイト
8位 JINOのハワイで暮らす。


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ホノルルでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録