Welcome!

アメリカビジネスニュースななめ読み

124日前

golfca4

ハワイに行く楽しみのひとつに、ゴルフをするということがあるでしょう。

しかし、最近また円安気味なので、昔は安くプレーできたのに、そうでもなくなった。と感じている方もいるのではないでしょうか。

そんな方に、簡単な英語は必要ですが、安くゴルフコースを予約できるサイトをご紹介します。

旅行代理店などを通じて予約すると、割高になるばかりでなく、てるみクラブの例を見てもわかるように、つぶれてしまうという可能性もなきにしもあらずですからね。

旅行代理店を通すと、支払ったお金はいったん預り金となり、それからホテルなり、ゴルフコースに支払われるということになります。

支払った代金が預り金になっている間に旅行代理店がつぶれてしまうと、そのお金は帰ってこないというああいうことになってしまうのです。

ネット予約サイトはそのサイトがホテルやゴルフコースを紹介しているだけですので、料金は直接ホテルなりゴルフコースに支払われます。

預り金という状態がほとんどないので、てるみクラブのようなことがほとんど起こらないのですね。

英語という手間はありますが、苦にならない方なら安く、かつ安全なネット予約がおすすめです。

ご紹介するサイトは、TeeOff.Comというサイトです。
Save 50% on Tee Time Deals

北米、ハワイ、メキシコといった国でゴルフコースを安く予約するサイトです。

例えば、ハワイですと、人気のVolcano Golf & Country Clubや、Kona Country Clubといったゴルフコースを割引料金で予約することができます。

Untitled

Kona Country Club

割引率が高いときだと30%以上の割引になることもありますから結構大きい割引ですよね。

予約手数料がかからないだけでも、旅行代理店よりも割安に予約できます。

予約の仕方は、ホテルなどと同じで、プレイする日、ゴルフコースを選びます。旅行予約サイトと同じ要領です。

それほど難しい英語ではありませんが、英語が苦手でない方はぜひどうぞ。

また、アメリカやハワイでゴルフというと、ぜひ試したいのが、ゴルフ用GPS時計やスイング分析ガジェットです。

例えば、ガーミンアプローチS20なら、GPSで残りの距離などを計測に測定してくれ、ゴルフがさらに楽しくなりますよ。

(ガーミン)Garmin Approach S20 Golf Watch – White ゴルフ スマートウォッチ (並行輸入品) iRABBIT

ガーミンアプローチS20の詳しいレビューはこちらです。

ガーミンのゴルフ用GPSはアメリカだけでなく日本のゴルフコースにも対応していますから、ゴルフをよくやられるという方にはおすすめです。

本題に戻ると、アメリカやハワイでゴルフをやる予定のある方は、ぜひ、TeeOff.comをチェックしてみてください。
Save 50% on Tee Time Deals

238日前

明日はクリスマス。初めて外国人の彼氏ができたが、何を渡したらいいかわからない。という方も少なくないのではないでしょうか。

もう用意してしまったという人が大半と思いますが、プレゼントを渡すイベントはたくさんあります。

そして第一印象が大事なように、最初のプレゼントに何をもらったかということも相手の印象に強く残りますので、特に最初のプレゼントは重要といえるでしょう。

誕生日、バレンタインデーなどなど。そういったときのために、初めてのプレゼントに何を渡したらいいか、外国人の女性がアドバイスしてくれています。

ぜひ、参考にしてください。
参考記事:http://www.marieclaire.com/sex-love/advice/a3108/first-gift-ideas/

1.個人的なものにすること

彼の関心事項に日ごろから注意をし、それほど高くなくてもいいので、彼の関心にあったものをプレゼントすると、彼にとても印象付けられるでしょう。もちろん、彼が持っていないようなものを選ぶべきです。

例えば、彼が自転車が好きなら、サイクリング用の水筒など、気が利いていてます。

そのほか、人気のガジェットや電化製品が好きという男性も多いです。

どういったものを選んだものか検討がつかない人は下のサイトで探してみてはどうでしょうか。海外ブランドのものが多いので、アメリカやヨーロッパのアマゾンで売られているものが簡単に見つかるでしょう。
輸入品ガジェットレビュー

2.愛情表現はさりげなく

プレゼントにはついついたくさん”I Love You”といったメッセージをたくさん書き込みたくなりますが、そのような思いはぐっとおさえて、さりげなく表現しましょう。

男性は、ごてごてとしたメッセージには関心を持ちません。

3.彼氏のことを気遣っていることを見せる。

例えば、スパの入場券。仕事でストレスを感じているような男性には喜ばれるでしょう。

このように、「あなたのことを気にしていますよ。」ということがつたわるプレゼントはうれしいものです。

4.絆を感じさせるもの

はじめてデートしたときに見に行ったフットボールチームの関連グッズや、二人が共通して好きなアーティストのアルバムなど。

絆を感じさせるものはもらった側もあげる側も満足感が高いです。

5.手作りのもの

腕次第ですが、手作り感のあるものを好む男性もいます。

296日前

私はいつも爆発するような”スキャンダル”を期待する、しかし、うむ、私は比喩で言っています。文字通りではなく。うわーっ。これはエピソードが現実の旋風だったのです。そして今私はちょうどその時にあり……私は平穏でいることができないのです……

ポープとその仲間たちが或る家族の問題を調べているところにメアリーという名の一人の女性は現われたのでした。それは少し奇妙だったのですが、彼女はそこに長居するつもりも話すこともしたくなかったのです。彼女は語らずにいましたが、彼女もまた胸にぐるぐる巻きに手製の爆弾を身に付け、そして彼女は下院議員が何にも答えなければ下院議員を吹き飛ばすという魂胆だったのです。

明らかなことは、メアリーの息子がテロリストの汚名を着せられ、FBIに襲撃されて殺されたのです。彼女はファイルには息子について何が書かれているのか知りたかったのです、しかし、それは愛国の行為として分類されていたのです。メアリーは唯一の手段としてもう極端な手段に出るしかないと決めたのでした。

オリビアはファイルがまだ未分類だと思わせることに腐心していたのですが、それは全て無駄だったのです。詰まるところ、フィッツはオリビアを呼び出し、彼女にいくつかの重大な知らせを聞かせたのでした。メアリーの息子は実際、様々なアル・カイーダの支部に潜入させるためにCIA諜報員としてメアリーの息子のほかに57名募集した内密のCIA諜報員の一人だったのでした。

FBIは、息子が内密の諜報員でFBIは誤って彼を殺してしまったことに気付いていなかったのでした。それが何故ファィルが決して未分類ではあり得ない理由でもあったのでした。オリビアは一つの選択を与えられました:真実をそしてほかの57名の内密の諜報員が任務中に殺されると同時にメアリーを安心させるか、またはウソをつくかの選択です。

オリビアはウソをついたのでした。オリビアはメアリーにファイルには息子はテロリストと分類されていると話しました。そして、メアリーはその汚名を持って最早生きられなかったのでした。彼女はオリビアと下院議員を行かせて、しかし、メアリーは爆弾を爆発させて自爆したのでした。

メアリーとオリビアは非常に困難な立場に置かれていたのでした。メアリーは息子がテロリストでないと言うことを魂の奥底で知っていました。メアリーはできることは全てしました。

しかし、誰も聞く耳を持たなかったのでした。誰もメアリーを助けてはくれなかったのでした。胸に爆弾をぐるぐる巻きにし、人々を殺すと脅すことで事を成し遂げようとすることが最高の選択とは私は言えません、しかし、何故メアリーがほかの手段を持っていないとメアリーが感じたかということを私は理解できます。

誰かがあなたが欲する全ての答えを知っていることをあなたが知るとき、それは困惑以外の何ものでもありません、しかし、全ての答えはあなたに安寧をもたらすことができるようには真実は語られず、語らないだろうということのどちらかなのです。

オリビアはほかの57名の内密の諜報員の命に対して一人の男の命の重さを量らなければならなかったのです。それは羨ましい立場では全くなかったのです。オリビアにおける全てがメアリーに息子の真実を話させたかったのですが、オリビアが仮にメアリーに真実を話し、ほかの57名が彼らの命でそのつけを払うことに最後はなるならば、オリビアはメアリーとともに生きられるだろうとは私は考えません。オリビアはメアリーに対して十分に罪があると考えるでしょう

おう、デイヴィッド・ローゼンよ。吾は汝をどのように愛せるのか。デイヴィッドはオリビアが何はともあれ彼を認めていたのでオリビアが彼の友を今も尚考えていると思っています。彼は尚も彼女を心配し、そして彼は彼女のために尚も危険を冒そうとしています。おう、吾々は全てデイヴィッドのような友を持っていました。しかし、デイヴィッドはオリビアのために危険を冒しはしなかったのでした、

彼はそうすることが正しいと言う理由でそのように行動しました。デイヴィドが番組で唯一真実の潔白な立場にいると私は以前に言った、そして彼はこのエピソードで再びそうであることを証明しました。デイヴィッドはすることが正しい故に唯一自然と正しく行動する人なのです。彼は”憲法”を肝に銘じるように見える唯一の人です。

彼は流れに心変わりをしない道徳的で忠義的な唯一の人です。彼は完璧でないので完璧とは言いません。彼は詰まるところ、唯の人間なのです。しかし、彼は間違いをするにもかかわらず、正しいことをしようと試み、そしてそんな彼を私は愛しています。誰かがサイラスの鼻を一度や二度へし折るとき、デイヴィッドは確かにそれをするその事を私は愛します。

サイラスはあらゆる人においても打ち負かしているという方法でデイヴィッドを打ち負かしているという間違った印象の下にあったのです、しかし、サイラスはデイヴィッドをあまりに過小評価しているように見えました。私はデイヴィッドを愛していると言った筈です。オリビアにとって安定をもたらすように作用するデイヴィッドのような周りにいる人物が存在することは重要だと私はまた考えます。

オリビアは人々を助けるのと同じだけ人々を破壊します。それは全て正しく何が彼女、そして/または彼女の依頼人を助けるかによるのです。つまり、オリビアに対する起訴は必ずしも必要ありません。彼女はそれが正しいことなので正しいことをしません。まさに彼女(若しくは彼女の依頼人)の中で最も関心があることがそれならば、彼女は正しいことをします。つまり、それは真実の潔白な立場ではないのです。

フィッツとメリエは全く偽りをしているようには見えないのです。彼らは現在、全く長い間お互い嫌っていて、しかし、嫌悪が実際に憎しみへと変わったように見えます。実際、私はメリエの立場に立てませんが、私はメリエが何故フィッツを憎むのかは解ります。彼女は偉大な人として育てられましたが、ファースト・レディであることにうんざりしています。

何が彼女をファースト・レディであることが似合っていると考えたのか全く確かなことは言えませんが、しかし、はっきりしているのは、彼女は想像力が全くないと言うことです。そんなこと以上にもっと酷いのは、フィッツがオリビアを愛していると開けっぴろげにしていることによって彼女に公衆の面前で恥を掻かせたことです。

オリビアは、メリエが夢見るフィッツよりもっと力強い種類の人です。そして、彼女はオリビアにそんな力を与える彼を憎んだのです。メリエは彼女の周りを見渡し、彼女が解ったこと全ては彼女の傍を通り過ぎたチャンスの後に訪れたチャンスなのです、そして彼女は全ての点でフィッツを非難したのです。

私は彼女が正しいかどうかは明言できませんが、彼女の総体的な見方は解ります。フィッツは、一方、彼らが会ったその日から彼に力を揮ったのでメリエがすること全てにおいてメリエを憎んでいます。彼らの初対面の時でさえもそのような状態にありました。

メリエはフィッツにウソをつき、彼を非難し、彼を軽視し、そして本質的に彼の日常を生き地獄へと変えました。フィッツは彼とオリビアを後押ししたこととそれから彼に対してオリビアへの愛を利用していることでメリエを憎んでいます。

しかし、多くの場合、フィッツはメリエがオリビアでないので憎んでいるのです。私は彼が正しいかどうかは明言できませんが、彼の思うところは理解できます。それらの二人の人間は結婚するに違いありませんが、しかし、彼らはお互いに確信が得られないのです。

彼らはお互いに永遠の悲惨の堂々巡りにあります、そしてその終わりが彼らの視界にあるとは見えないのです。もしもフィットが別の時間を欲し、メリエがフィッツを離れられず、またはメリエが離れられず彼女の日常において問い糾すことのみするならば、フィッツはメリエから離れられません。彼らがお互いに宣言していたこの戦争は彼らの一人が叔父に泣き付く前に更に全体として悪い運を招いているように見えます。

イーライ・ポープにおいて何かが壊れています。彼が行き、意識を持ち、彼の心臓は外科的に切り離され、コンピュータ・チップが埋め込まれていたように見えます。

彼があまりに冷酷で人間性から乖離しているので、彼が実際に人間なのかどうか不思議に思い始めるのです。彼は彼の周りをそのような状況にしてしまうので、彼が関わる時はいつも彼ら自身のために彼が考えているようには見えないのです。

ハックは彼を殺したかった、しかし、そうはしませんでした。オリビアは彼女の人生の休息のために彼を無視したがったのです。しかし、できませんでした。ジェイクは、未だに確かなことは言えませんが、イーライはジェィクにもダメージを与えています。

オリビアが小さな少女のように彼が彼女を制御下にあると彼女に言わせるとき、イーライはオリビアへどんなに酷く感情的で心理学的な状況(別名は罵倒)をしたか不思議に私は思わなければなりません。私はハックに対して悪感情を持ちました。命令がハックから人生を奪いました。

命令が今日ハックを辛うじて機能する人間に変えてしまいました。ハックは命令が誰のものかを解明するのにそれらの全ての歳月を費やしたのです。今、彼は解ったのです、ハックができることは命令に対して何にもできなかったことが解ったのです。

それは悲痛な場面なのです。オリビアはイーライを憎んでいるように見えます、しかし、彼女はハックがイーライを殺すと考えたときに尚も恐ろしかったのです。それはオリビアが深く深く親愛なる年老いた(不気味な)父親を愛していたからでしたか。

それはオリビアがハックが再び心底深い終わりを残すのを恐れたからでしたか。またはハックがオリビアに対して何をするのか怖いからでしたか。私は解りません。私が知っていることは、私がイーライ・ポープについて更に学ぶと言うことであり、更に私はこの日のテレビ番組で見た最悪の怪物が彼であったということを確信したということです。

これはアクションで、ドラマで、そして”スキャンダル”に満ちた不安な時間でした。それを愛していました。私はジェイクの復帰と彼が大丈夫なようにも見えることが本当に嬉しいです。

少なくとも今は。イーライがどのようにまたは何故、ジェイクを箱から出したのか解らないと、そして、オリビアが彼をそこで助けたことが解らないとジェイクは言います。彼が彼と同じように見えるコピーではないかと疑います。吾々はそれがどのような結末を迎えるのか待って見なければならないと思います。イーライが過度にジェイクの脳を奪い取らないことを望みます。

さて、U-NEXTは、海外ドラマや映画をテレビやパソコン、タブレット、スマホで見られるビデオオンデマンドサービスで、韓流ドラマのラインナップでは日本最大級です。

今なら1か月も無料でお試し視聴できます。



304日前

ドラマの中では日常的に人が死にます。お涙頂戴もののドラマでは老衰やガンが原因であったり、時にはエレベーターのシャフトが崩れ落ちる場合もあります。

ケーブルテレビでは、ヴァンパイアやゾンビによって噛まれて死んだり、卑劣な犯罪者に撃たれて死ぬケースもあります。

学園もののドラマでさえ、悩みや銃が原因の死について描かれています。「パークス・アンド・レクリエーション」の最近のエピソードでは、悪質なオナラ攻撃により瀕死の状態になったキャラクターも出ていました。

「ロー&オーダー」に出てくる死体の数は、アジアの地上戦での死者の数に匹敵しています。「死」はドラマの中でも現実世界でも、私たちの身近にあります。

もし「死」が卑劣だが喜ばしいこととして描かれたドラマが今まではなかったとしたら、今夜9時から初放送の「フォロウィング」はフォックスにとって初めての忌々しい挑戦と言えるでしょう。

カリスマ性のある連続殺人犯と彼に洗脳された人たちの危険なカルト教団の話です。

「フォロウィング」は「テキサス・チェーンソー」などの真夜中に放送する残虐なものをごちゃ混ぜにしたようなものです。

フォックスは「グラインドハウス」よりは出遅れたが、スターを起用しています。「ローマ」のジェームズ・ピュアフォイや、何と言ってもケビン・ベーコンです。

スターを起用するという退屈なお飾りは、「フォロウィング」でケーブルテレビの堕落してしまった評判を払拭し、名声を取り戻したいという心理の現れです。

しかし、うんざりするほどの暴力が描かれています。「フォロウィング」はハロウィーンを楽しむ子供や、精神疾患のある人が作ったようなひどいドラマです。そのようなドラマは非常にくだらない上に、退屈です。

今夜の第一話は、ポップパンクの監督であるマルコス・シーガが監督を務めています。これから果てしなく続く不愉快なドラマの始まりには十分でしょう。

ピュアフォイが演じるジョー・キャロルは英語が専門の大学教師の役です。生徒たちを残酷に切り刻んで殺すという事件を起こすまでは、容姿端麗な外見に加え、エドガー・アラン・ポーの「大鴉」について語ることが生徒に人気がありました。

彼のことは社会常識のないハンターで「ハンニバル」のレクター博士と考えるとぴったりだと思います。(このドラマは今春に始まった「ハンニバル」と同じレベルならまだ良いですが、それ以下です。)

物語は現在の話から始まります。キャロルは警備が非常に厳重な刑務所から脱走します。彼を逮捕したFBI捜査官のライアン・ハーディーはアルコール依存症になり、ボロボロの状態で犯罪ドキュメンタリー作家になっていました。

ケビン・ベーコン演じるハーディーは屈強でたくましい男とされていますが、今にもスープにされそうな年老いた雄鶏みたいです。FBIに呼び戻された時にも、孤独で無職でした。

住まいはNYのブルックリンで、神経過敏な芸術家や今にも死にそうな人間が住むような質素な部屋に住んでいます。ハーディーは大学生が飲むような安い酒を飲みながら、意味深にキャロルにナイフで付けられた心臓の傷跡をなぞります。

ハーディーは役を通じて、私たちに「他人とはうまく付き合うこと」と教えてくれています。彼は他人に好かれるタイプではなかったためキャロルと無駄に争うことになっています。

彼は刑務所にいたはずなのに、刑務所からは縁遠い法律図書館や、「RateMyTeachers.com」というサイトにまで影響を及ぼしていました。彼は殺されるよりはかろうじてましというほどの過激な全国的な社会運動に火をつけました。彼はただ単に次の段階へ進むためだけに、脱獄し暴動を起こさせたのです。次の段階とはただ文学の知識をひけらかすだけのことです。そこで出てくるような言葉を聞くには文学の会議の無料でお酒が飲めるところに行く必要があるでしょう。

ハーディーと彼の疑わしいチームは、キャロルの元妻(ハーディーの失恋した相手)と事件のただ1人の生存者を守ることになります。

元妻を演じるのは「JUSTIFIED  俺の正義」のナタリー・ジー、地味で真面目な生存者を演じるのは「ロスト」のマギー・グレイスです。この物語をややこしくしているのは、キャロルの数えきれないくらい多い精神的におかしい信者たちです。彼らの多くは平凡な人間に見えますが、実は師匠のキャロルの殺人の命令を実行に移したくて仕方がないのです。

そのような信奉者たちはシリアルキラーを題材にした映画やテレビ番組、ドラマなどでよく出てきます。他に出てくるものと言えば、血で書かれたメッセージや心配そうな表情、ばつ印のついた写真です。(スクリームの脚本家ケビン・ウィリアムについて書くのは非常に嫌です。

彼の書くものは陳腐でよくある言い回しです、それを見ると自分がばかにしているような人間に成り下がってしまいます。)まるで悪魔のように、ピュアフォイ演じるキャロルは体を震わせ文学愛好家を気取った一人芝居をします。彼がゴシック文学や、ロマン派の芸術に精通してるように描かれていますが、彼の被害者の学生たちと変わらない知識の浅さです。

さらに良くないのがアニー・パリッセが演じるデブラ・パーカーはFBIの「カルト教団犯罪課」のリーダーです。彼女が使う訳のわからない心理学用語は最悪です。これは明らかにキャストミスです。

来週から出てくるパーカーによると、「キャロルが魅力的に感じるのは今日のインターネット社会が原因であり、彼は私たちの人間性の中にある隙間をうめるために作られた」そうです。

隙間ですか、それは隙間のまま放っておいてください。

「フォロウィング」は口先では生と死について上手いこと描いているように思いますが、実際はキャロルの被害者の眼窩みたいに空っぽです。このドラマの中に出る殺人犯が精神病ではないかといつも疑うことや、特に彼らの弱々しい殺人の動機に嫌気がさします。

監督のマルコス・シーガは役者がたくさんの積み重なった死体を見て、恐がったように見せようとカメラを震えさせますが、恐がっているにも関わらずそこから動こうとしないということのひどい皮肉にも嫌気がさします。

これから先のストーリーは無作法に殺されるエキストラが増えるだけでしょう。このドラマでは生きることに重きを置いていないのです。殺される人はドラマを盛り上げるための化石燃料みたいなものでしょう。

そこらへんにいる人の喉を切り裂いて、すぐ焼却といった機械的なものです。制作総指揮のウィリアムソンも同じです。キャロルの安易なエドカー・ア・ランポーの解釈をひけらかすが、きっと視聴者は「ブレイキングバッド」や「ゲーム・オブ・スローンズ」といった「フォロウィング」より良い番組で、本物を見慣れているでしょう。

ケーブルテレビは優秀な時代になってきて、暴力や恐怖、不良に惹かれたときにも対応できるように調整してくれているのです。殺人が多すぎてうんざりすると書いてきましたが、このドラマで殺人を減らすと、「フォロウィング」が余計に陳腐なものになってしまいますけどね。

さて、U-NEXTは、海外ドラマや映画をテレビやパソコン、タブレット、スマホで見られるビデオオンデマンドサービスで、韓流ドラマのラインナップでは日本最大級です。

今なら1か月も無料でお試し視聴できます。



305日前

TNTが再始動させた有名な夜の連続ドラマ「ダラス」2.0の最初の2つのエピソードは、2ndシーズンの興味をそそる全ての材料を揃えています。
:お金をめぐってのユーイング家の争い、あるキャラクターの長い間消息不明だった子供の表面的な帰還、スー・エレンのテキサス州知事への立候補という驚くべき進展、クリストファー・ユーイングの妻の復帰などです。

これらの描写が月曜日の夜放映の連続したエピソードのほとんどを占めますが、J.R.ユーイングの短い登場をあなたは覚えていることでしょう。ラリー・ハグマンは、ユーイング一族の陰謀家長として常に番組を独占します。1stシーズンでさえ、彼が画面上にいたときはいつも「ダラス」が活性化しました。残りの時間、私たちはただ彼が戻ってくるのを待っていました。

今年の待ち時間はより一層意味のあるものになるでしょう。なぜなら私たちは、彼がこのシーズン以降にもう登場しないことを知っているからです。
:ハグマンは2ndシーズンの5話を終え、11月23日に亡くなりました。

必然的に知っていることは、新しいシーズンの視聴体験を与えます。私たちは、彼の見た目や、乾燥してぎこちなく話す声がどれだけ弱々しいか、気付かずにはいられません。

私たちは、これらのことに気づいていたでしょうか?おそらく、私たちは終わりが近いと知っていることでやっと、彼の機知に富んだパワフルで美しく繊細な演技に反して、彼の身体的状況が重いことに気づくでしょう。

作家は長年にわたり、映画、テレビ、舞台の劇的な演出として、キャラクターの死を意図的に利用してきました。 例えば、「サンセット大通り」は、グロリア・スワンソンのスイミングプールに浮かんでいるウィリアム・ホールデンの体から始まります。

若いキャシー・ベイツが主演したマーシャ・ノーマンの「おやすみ、かあさん」の舞台は、その夜に自殺する計画を練っている若い女性についての話です。1983年のアメリカンレパートリーシアター産のステージセットには、リアルタイムに設定された時計が含まれていました。再生が進むにつれて、観客はそれらの時計が事前に伝えられた瞬間に向かって刻々と時を刻み、娘の命を奪うことになると気付いていました。

他の悪役は欠場

「ダラス」の作家であるシンシア・シードルは、新しいシーズンの撮影が終了する前にハグマンが亡くなるだろうとは思ってもいませんでした。視聴者が彼の演技に、深刻で力強いどんな伏線を見たとしても、それは偶然なのです。要するに、ハグマンがテレビで最も有名で最も不朽の星の1つであっただけではなく、J.R.ユーイングなしで面白い「ダラス」を想像するのは難しいという点からも、私たちはもう既にハグマンがいないことに寂しさを感じています。

キャラクターに悪役はたくさんいますが、J.R.とスー・エレン(リンダ・グレイ)の息子であるジョン・ロス(ジョシュ・ヘンダーソン)は特にそうです。ジョン・ロスは、ボビー(パトリック・ダフィー)の息子クリストファー(ジェシー・メトカーフ)を非常に嫌っていることを主な理由に、ユーイング帝国の制御という異常に強い願望を持った悪党です。

しかし、ジョン・ロスのような悪さは、J.R.ユーイングのように憎みを愛する悪役ではまだありません。彼は、J.R.の絶妙な腹黒さを裏づける優雅さと機知を欠いています。彼はただ面白いだけではありません。ハグマンの魅力の秘密は、J.R.のように悪さと同時に面白味があったということでした。

役者の演技の中にどれくらいキャラクターがいるか、どのくらい脚本で定義されているかを把握したいときは、ハグマンのJ.Rを見てください。脚本が価値のあるものであるのと同時に、ハグマンは彼らと一緒にどれだけ会話を味わっていることでしょう。これによって、J.R.ユーイングは、テレビの中で最も記憶に残るキャラクターの1人となりました。

古風な魅力

ヘンダーソンは十分技量があり、見ていて心地の良い俳優です。しかし、彼の悪事はJ.R.に比べて冷血で残酷で不作法です。長老のユーイングは、良心を持つと不便であると分かっていながら、邪魔者を阻止する際には古風な魅力をにじませました。ジョン・ロスを新しいJ.R.にする場合には、ヘンダーソンとシードルの両方が腕を上げる必要があります。

コメディや死と同様に、悪役も難しいものです。最近のテレビにみる作中の悪者や悪女について、そのいくつかを考えてみましょう。「Justified 俺の正義」のボイド・クラウダー、「Person on Interest 犯罪予知ユニット」のカール・イライアス、そして創造性には少々欠けますが「リベンジ」のビクトリア・グレイソン。マーゴ・マーティンデイルは、「Justified 俺の正義」でマグ・ベネットの母のような温かさと冷酷さを同時に演じ切り、エミー賞を受賞しました。「スキャンダル」のサリー・ラングストンのようなケイト・バートンのゲスト出演は、完璧な政治家で、無限に広がる野望を覆い隠すことがほとんどなく、それが私たちを魅了しました。

空席を埋める

公平のために言うと、他の悪役は「ダラス」のJ.R.と同じくらい面白くある必要はありません。しかし、このシリーズがシーズンを超えて生き続けるのであれば、J.R.の死によって残された空席を埋めるために、ある程度ふさわしいキャラクターが必要になります。

選択肢としては、レベッカサッターとアンユーイング(ブレンダ・ストロング)の元夫であるハリスライランド(ミッチ・ピレッジ)ですが、ゲスト主演した昨シーズンとは異なり今シーズンはレギュラーとして出演しています。ジュリー・ゴンザロはキャストとの繋がりが弱いため、ライランドが最も有力な候補です。たとえ彼女のキャラクターが彼女自身を明らかにしようとも、私たちは彼女のこの前のシーズンを今も全く信じられません。

たとえプロデューサーが新しい悪役を生み出したとしても、「ダラス」はラリー・ハグマンなしで同じようにはなりえないでしょう。彼が残したカウボーイブーツは、埋めるにはあまりに大き過ぎるのです。

さて、U-NEXTは、海外ドラマや映画をテレビやパソコン、タブレット、スマホで見られるビデオオンデマンドサービスで、韓流ドラマのラインナップでは日本最大級です。

今なら1か月も無料でお試し視聴できます。



アメリカビジネスニュースななめ読み

作者:新越泰馬

アメリカのビジネスニュースについていろいろと書いていきます

7日 56 総合 201 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



新越泰馬さん新着記事



過去記事

新越泰馬さんへの新着コメント




ホノルルブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ハワイ不動産ブログ by Megumi Fujioka
2位 milimiliライフ/ハワイ写真ブログ(milimili Rainbow)
3位 Aloha from Hawaii 「ハワイ日記」
4位 ハワイ マッサージブログ by Keola
5位 夢をあきらめないで
6位 Hawaiian LOHAS
7位 東京女子グルメ旅-ランチ/ディナー日々食べ歩き(旧:ハワイ食べ歩き)
8位 アメリカビジネスニュースななめ読み


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ホノルルでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録