Welcome!

プーコのハワイサイト

1年以上

ナ・ホオラ・スパの季節限定スペシャル

ハワイ在住の方も気軽にスパ体験できるカマアイナスペシャルも同時開催

 

ワイキキのハイアットリージェンシー・ワイキキビーチ・リゾート・スパに位置する「ナ・ホオラ・スパ(Na Ho’ola Spa)」は、2016年5月1日から8月31日まで期間限定で、夏のプロモーションを実施します。

ナ ホオラ スパ” 2015年秋冬の期間限定トリートメント発表
ナ・ホオラ・スパ

 

アロマスクラブとホットストーンが至福の時間に導くマッサージ「マリエスイート(Malie-Sweet Serenity)」(通常料金80分/245ドルが196ドル)や、「ナネア・アロマストーン(Nanea-Aroma Stone Tranquility)」(通常料金50分/165ドルが132ドル、80分/240ドルが192ドル)を体験してみてください。また、「指圧マッサージ(Shiatsu Massage)」や「シャンパン・ボディ・スクラブ(Champagne Body Scrub)」、「全身デトックススペシャル(Na Ho’ola Body Cleanse)」、「リセット・フェイシャル(Refreshing Facial)」も、通常よりお得な料金で利用できます。

さらに、ハワイ在住の方を対象としたカマアイナメニューもあり。「ベリー・ピール&ペプチド フェイシャル(Arctic Berry Peel + Peptide Facial)」( 50分/120ドル、80分/165ドル)、「ワイキキ・グラム・マッサージ(Waikiki Glam Massage)」(50分120ドル、80分165ドル)で、ハワイで日焼けした肌と体をいたわりましょう(ハワイ在住または、ハワイのミリタリーに所属の証明書が必要)。

ナ・ホオラ・スパのディレクターの好美アンダーソンは語ります。

「筋肉のコリや精神のリラクゼーションにおいて、アロマセラピーはとても有効的な働きをします。シナモン、カルダモン、オールスパイス、そしてスイートバニラがブレンドされた香りの中で行う『マリエスイート』マッサージは、 筋肉の緊張がじんわりと取り去られ、ゆったりとした感覚に全身が包まれます。また同時に、柔らかなお肌づくりにも効果があります。『ナネア・アロマストーン』は、レモングラスやフランキンセンスなどの豪華なエッセンシャルオイルのコラボレーションが体のエネルギーバランスを均整化。ホットストーンの優しい温かさを感じながら、穏やかな気分でハワイのひと時をお過ごしになれます。」

 

日々のストレスや忙しさに追われて、おろそかになりがちな全身のお手入れ。お肌に優しい砂糖とスパイスのスクラブで角質を取り除いた後、ナホオラスパのシグネチャーマッサージ “ホットストーンマッサージ” を行う「マリエスイート」。そして、レモングラス、レモン、フランキンセンス、ローズ、カモミール、グレープフルーツ、ミルラの芳しいハーモニーに癒される「ナネア・アロマストーン」でより美しい身体を手に入れてください♫

「ナ・ホオラ・スパ」で夏のボディに磨きをかけよう!

 

ハイアットリージェンシー・ワイキキビーチ・リゾート・スパ内ショッピングモール「プアレイラニ・アトリウム・ショップス」の最新情報については、日本語ソーシャルメディアをチェックしてみてくださいね♫

 

プアレイプアレイラニ アトリウム ショップスラニ・アトリウム・ショップス
日本語フェイスブック:www.facebook.com/pualeilanishopsJP
日本語インスタグラム:www.instagram.com/pualeilanishops/

1年以上

ホノルル市内・周辺にたくさん魅力的なお店がありますが、市内から離れた所にも美味しいレストランがあります。最近行ってきたのは、中南米料理のお店「コキートス」。場所は、オアフ島の西側ワイアナエ。渋滞がなければ、車で45分ぐらいですが、混んでいれば1時間以上かかります。この日は木曜日の午後5時ごろワイキキから出発。着いた時はすでに周りが薄暗くなっていました。

遠いけどまた行きたくなる南米料理のお店「コキートス」
ワイアナエ

 

さて私は中南米料理はあまり食べたことがないのですが、今回食べてかなり気に入りました。こちらはモフォンゴ。調理用バナナをマッシュ状にし、豚の皮やベーコンなどで味付けをしたもの。中に入れるプロテインはえび、ポーク、ビーフ、チキン、パーニル、カルネフリータ、ベジタリアンから選べます。サイドは2つ付き、今回はポテトサラダとスイート・プランテンを選びました。どれも味付けがしっかりしており、日本人にとって食べやすい味。プランテンはいわゆる料理用バナナ。これをつぶしたものがまた後を引きます。

遠いけどまた行きたくなる南米料理のお店「コキートス」
カルネ・フリタ・モフォンゴ($16)

 

サンドイッチのお肉がとってもジューシー。お肉がチーズと絡んで、香ばしいパンの食感との相性バツグン!

遠いけどまた行きたくなる南米料理のお店「コキートス」
パーニル($9)

 

もう1つはステーキをマリネートして焼いたものに、チムチュリを乗せています。これがまた絶品。肉を漬け込んだ付けソースがおいしいんでしょうね。肉も硬くなく、味が奥深いです。サイドにはライスをおすすめします。

遠いけどまた行きたくなる南米料理のお店「コキートス」
アルジェンティニアン・フランクステーキ($18.99)

 

こちらは「マルタゴーヤ」というコーラやルートビールみたいな清涼飲料水。大麦とホップで作られてますが、味が醤油だ!という一緒に行ったローカル友達の意見。彼らは飲めず。私も試しに飲んでみましたが、日本人が昔よく食べていた甘露飴に似ています。私は抵抗なく飲めました。(ネットで調べてみたら、成分のカラメル色素に発がん性物質の含有量がかなり高いとのこと。あんまり飲まないほうがいいですね。)

遠いけどまた行きたくなる中南米料理のお店「コキートス」
マルタゴーヤ

 

コキートス・ラテンアメリカン・レストラン
場所:85-773 Farrington Hwy, Waianae, HI 96792(ワイアナエ)
電話:(808)888-4082
営業時間:火〜日曜日の11AM~9PM

遠いけどまた行きたくなる南米料理のお店「コキートス」
コキートス

 

1年以上

ワイキキビーチから1ブロックに位置するモダンなホテル「ハイアットプレイス・ワイキキビーチ」を以前取材したことがあります。その時の取材記事はこちらです。以前このホテルはオーシャンリゾートという名前でしたが、数年前にハイアットプレイスになりました。

ハイアットプレイス・ワイキキビーチ
ロビー

 

今回ハイアットプレイスが、サーフボード持参でハワイに来た宿泊客のために、サーフボード専用のレンタルスペースを開設しました。保管場所はホテル1階ギャラリー(ロビー)奥に設けられているので、レンタルスペースを利用すると、エレベーターを使って長いサーフボードをお部屋まで運ぶ必要がありません。また、最大20枚のサーフボードを預かれるラックには、大切なボードに傷がつかないようパッドとカバーが付いており、安心して預けることができます。利用料金は1日15ドル。レンタルスペース利用希望の場合は、ベルマンまたはギャラリーホスト(フロントスタッフ)にその旨を伝えてください。チケットと引き換えに、ホテルスタッフが責任を持ってサーフボードを預かります。

ハイアットプレイス・ワイキキビーチにサーフボード用レンタルスペース誕生!
サーフボード

 

ハイアット・プレイス・ワイキキビーチ
場所:175 Paoakalani Avenue, Honolulu, Hawaii 96815
電話:(808)922-3861
公式サイト:www.waikiki.place.hyatt.com

 

1年以上

ワイキキの人気イタリア料理店『タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌ』では、今年1月からリニューアルして大好評を得ているリーズナブルなランチメニューに2つの新メニューを期間限定で追加しました。

2016年4月16日~5月15日まで食べられる期間限定メニューは、シェフ三村自慢のナポリタン($12.00)と明太子パスタ($16.00)。ナポリタンはしょう油とチリで少しピリ辛に仕上げた大人のナポリタン。トッピングの半熟目玉焼きを崩し混ぜると、まろやかさが加わり味に膨らみがでます。シイタケ、しめじ、エリンギと大葉、刻み海苔が香ばしい明太子パスタは、隠し味に少量のしょう油と鰹節を使った和風パスタです。

タオルミーナに期間限定のランチメニューが登場!
ナポリタン

 

イタリアで修行経験を持つ三村浩之料理長は、今回発表した期間限定ランチメニューについて次のように語っています。

「時間にゆとりのあるツーリストの皆様だけでなく、ワイキキで働くローカルの皆様にもお昼休みにご利用いただけるよう1月にリニューアルしたランチメニューが、おかげさまで好評をいただいております。今までになかったことですが、今回は限定メニューということで、思い切って和のテイストを楽しめるメニューを2品ご用意しました。ぜひお試しいただきたいと思います」

タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌでは、ランチタイムにパルメザン風味のアルフレッドパスタ($10)や人気のナスとほうれん草のミートソーススパゲティ($13)、生ウニのスパゲティ($29)といったパスタ料理やポークカツレツ($14)、マグロのサラダ($14)、鶏もも肉のグリル($16)など、ディナータイムのベストセラーをお手頃なランチ価格で提供中。もちろん正当派イタリアンランチを味わいたい顧客向けにも、タオルミーナの人気メニューをいろいろ組み合わせてられるランチコースメニュー($42)が用意されています。

 

タオルミーナ・シシリアン・キュイジーヌ
場所: 227 Lewers Street, Honolulu, HI 96815(ワイキキビーチウォーク)
電話:(808)926-5050
営業時間:日〜木曜日は11AM~10PM, 金・土曜日は11AM~11PM
公式サイト:www.taorminarestaurant.com
パーキング:エンバシースイーツまたはウインダムホテル

1年以上

 

アイランドエアーはこの度、1日に5往復のホノルル-コナ便を6月14日からスタートさせることを発表しました。これにより、ネイバーアイランド間の便数が増加し、さらに現地の職創出にもつながります。

アイランドエアーの代表/CEOのレス・ムラシゲ氏は次のように語っています:

コミュニティと旅行業界は、ハワイ島のコミュニティへのサポートをより強化なものにしたいと我々に求めてきました。アイランドエアーの事業をさらに向上させ、コミュニティでのプレゼンスを拡大していくために、ハワイ島でのサービスを復活させ、ハワイのファミリー、地元のビジネス、そして観光客をサポートしていけることを光栄に思います。

プウホヌア・オ・ホナウナウ
プウホヌア・オ・ホナウナウ

 

アイランドエアーは、本日4月14日〜4月20日まで就航特別料金でチケットを販売します。2016年6月14日〜2016年9月30日のホノルル-コナ便片道が $69*。予約は、同社のオンラインサイト、 www.islandair.com または電話 (800) 652-6541で可能です。

コナ便就航で座席数が増えるとともに、カスタマーサービス、ランプ担当者、ステーションマネージャーなど、25の空港関係職を雇用を創出します。

コナ国際空港でのアイランドエアー・チェックインカウンターはターミナル1、到着・出発はゲート5になります。

*料金は、空席状況により異なります。料金には米国通行セグメント税(1)とセキュリティ料金(1)が含まれます。その他の税金や料金、また制限が別途課せられます。

 

アイランドエアー
予約:1-(800)652-6541
営業時間:毎日7AM~6PM
公式サイト:www.islandair.com/

 

プーコのハワイサイト

作者:プーコ

プーコのハワイサイト

ハワイ情報満載サイト!ソーシャルメディア・インフルエンサーのプーコが、ハワイの最新情報をお伝えします。

7日 27 総合 672 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



プーコさん新着記事



過去記事

プーコさんへの新着コメント




ホノルルブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ハワイ不動産ブログ by Megumi Fujioka
2位 milimiliライフ/ハワイ写真ブログ(milimili Rainbow)
3位 Aloha from Hawaii 「ハワイ日記」
4位 ハワイ マッサージブログ by Keola
5位 【ワイキキの隠れ家】ホワイトサンズホテル東京予約事務所
6位 moniの雑記帳
7位 ハッピーリボンレイ日記 from ハワイ
8位 ハワイリアルタイム情報日記


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ホノルルでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録