Welcome!

プーコのハワイサイト

309日前

アウトリガーワイキキ・ビーチリゾートのレストラン「フラグリル」で、来週3月23日(水)に「ファーム・トゥー・テーブル」のディナーイベントが開催されます。これは、ハワイの牧場主およびパニオロを讃えるテイスティングイベントです。

メニューはマット・ヤング・シェフが考案したもので、カウアイ島のマカヴェリ・ミート・カンパニーをフィーチャー。この会社はすべてプレミアム、ナチュラルで、グラスフェッドのお肉を提供しています。

「フラグリル」で”ファーム・トゥー・テーブル”開催
マット・ヤング・シェフ

 

ディナーの収益金の一部は、フラグリルの「レガシー・オブ・アロハ」プログラムを通じて、ハワイのサステーナビリティ(持続可能性)、ハワイ文化と食のアートを促進する地元の非営利団体に寄付されます。今年は、キングカメハメハ・フローラルパレードのパウライダー(パレードで馬に乗る人たち)をサポートする「ロイヤル・オーダー・オブ・カメハメハ」を選びました。2016年6月11日は、イオラニ宮殿からカラカウア通りを通り、カピオラニ公園のバンドスタンドまで続くパレードの100周年記念日です。

カメハメハデー・フローラルパレード

 

ディナーは、5箇所のステーションから構成され、注目すべきはこちら:

  • マカヴェリランチ・テンダーロイン・タルタル(ピクルド・ホイオ、ペコリーノ、ウルロア・アマランス、トリュフ)
  • ニイハウ・エランド・ロコモコ(ローズマリー、アランチーニ、146カレイエッグ、ローステッド・ハマクア・マッシュルーム、ボルドレーズ・ソース
  • レッドカレー・マリネーティッド・マカヴェリ・スカートステーキ(ココナッツ・ブレイズド・ウル、ホーファームズ・チェリートマト、トースティッド・ピーナッツ)
  • ニイハウ・ラム・ラグ(ハンドメイド・パッパルデッレ、オーブン・ドライド・カムエラ・トマト、メルティッド・リーク、ネイキッドカウ・フェタチーズ)
  • シナモン・マラサダ(ポーター&ココナッツ・ジェラート・ミルクシェイク)

 

ファーム・トゥー・テーブルは大人1名$65(税金、チップ含む)。チケットは、Eventbrite で購入できます  http://hulagrilldigsfarmers.eventbrite.com

是非ご参加ください。

「フラグリル」で”ファーム・トゥー・テーブル”開催
フラグリル

 

フラグリル
場所:2335 Kalakaua Ave.Suite 203, Honolulu, HI(アウトリガーワイキキ内)
電話:(808)923-4852
公式サイト:www.hulagrillwaikiki.com/
営業時間;朝食は毎日6:30AM~11:30PM, ブランチは金〜土曜日の11:30AM~2PM, ディナーは毎日4:45PM~10PM, プランテーションバーは月〜木曜日の3PM~10:30PM, 金・土曜日は2PM~、アロハアワーは毎日バーのオープン時間から6PMまで

パーキングはアウトリガーワイキキ・ビーチリゾートのバレーパーキング、3時間で$5、さらにオハナイーストで3時間$4をバリデートします。

310日前

4月30日(土)、夕方4時〜夜10時まで歩行者天国となるカラカウア通りで、第14回「ワイキキ・スパムジャム」が開催されます。ワイキキ・スパムジャムは、子どもから大人まで、ローカルと観光客が一緒となってユニークな料理や楽しいエンターテイメントを楽しめるハワイで最も人気のあるお祭りの一つ。毎年およそ2万5千人もの旅行者や地元の人々が参加するハワイならではのユニークなお祭りを体験してみませんか?

ハワイでローカルに愛されているホーメルフーズ社の缶入りランチョンミート「スパム(SPAM®)」。その歴史は、第二次世界大戦中、兵士たちに配給された75年前にさかのぼります。今やローカルフードに欠かせないスパムのハワイ州の一人当たりの消費量は、全米ナンバーワン。毎年約700万缶ものスパムが食べられています。

 4月30日(土)、第14回「ワイキキ・スパムジャム」開催
フードランドのスパム商品

 

ワイキキ・スパムジャムは、ハワイの人気レストランがブースを出店し、各店のシェフが腕を振るうユニークなスパム料理を味わえるフードイベント。今年の出店レストランは、ABCストア、アトランティス・シーフード&ステーキ、エッグスンシングス、オノ・ポップス、ゴードン・ビアーシュ、チャイズ・ワイキキ、シーフード・ビレッジ、ハードロックカフェハワイアン・クラウン・プランテーションビルズ・ワイキキ、P.F.チャンズ、ブホ・コチーナ&カンティーナ、フラグリル/デュークス、マック24/7、マハロハバーガーなど。

また会場では、スパムのロゴ入りTシャツや、ショーツ、帽子、ペン、ビーチサンダルなどのスパムグッズやハワイアンクラフトのブースでハワイならではのユニークなお土産も購入できます。ロイヤル・ハワイアン・センターとアウトリガーワイキキホテル前に設置される2つのステージでは、ベン・べガス&マイラ・ギブソン、ジェフ・ラズミューセン&ロビー・カハカラウ、ライアテア・ヘルム、ジャーメインズ・ルアウといったハワイを代表する人気アーティストや注目のロコタレントでウクレレデュオのホノカ&アジータやEMKEによるライブも楽しめます。入場料は無料です。また会場では、ボランティアがハワイ・フードバンクへの募金活動を行っており、スパムなどの保存食や現金の寄付を受け付けています。

 4月30日(土)、第14回「ワイキキ・スパムジャム」開催
ハワイフードバンクのボランティアの方達

 

第14回 ワイキキ・スパムジャム
日時:4月30日(土)4PM~10PM
会場:カラカウア通り(ロイヤルハワイアン通りからカイウラニ通りまでの間)
入場:無料
ウェブサイト:www.spamjamhawaii.com

 4月30日(土)、第14回「ワイキキ・スパムジャム」開催
4月30日(土)、第14回「ワイキキ・スパムジャム」開催

 

312日前

タイトル通り、本日よりアイランドエアーがカウアイ島へ戻ってまいりました!今月末でラナイ島便を廃止するというニュースが流れましたが、その分をホノルル-リフエ便に振替えます。

昨年、アイランドエアーでラナイ島へ行くメディアツアーに参加。その時の記事がこちらです。ハワイアン航空も飛んでおり、2社がラナイ島を行き来しています。しかし、小さい島への乗り入れにそれほどメリットがなく、やはり大企業のハワイアン航空との競争となるので一層きつい状態だったようです。

今回のカウアイ島便復活で、以前アイランドエアーで働いていた従業員も再雇用しました。

アイランドエアーのカウアイ島便、本日より復活!
アイランドエアー、リフエ空港スタッフの方々

 

さて本日その初フライトでリフヘ空港へ!そこで、ホノルル-リフエ便就航の式典に参加してきました。6:15AMホノルル初109便に乗り、リフヘに到着したのが7:02AM。

アイランドエアーのカウアイ島便、本日より復活!
ホノルル空港のアイランドエアーカウンター

 

リフエ空港では、レイでお出迎えです。

アイランドエアーのカウアイ島便、本日より復活!
ウェルカムレイ

 

軽めの朝食をいただき、式典がスタート。挨拶をしたのは、カウアイ郡長 Bernard P. Carvalho, Jr., カウアイ島議会会長Mel Rapozo, タルシ・ギャバード米女性国会議員の代理Kaulana Finn, そしてアイランドエアー代表兼CEOのLes Murashigeの4名です。

アイランドエアーのカウアイ島便、本日より復活!
カウアイ郡長 Bernard P. Carvalho, Jr.

 

今回復活するまで他社1社のみだったのが、今回アイランドエアーも参入。競争の原理も導入されるため、料金も下がる事が望まれています。

ホノルル-リフエ便は毎日6便飛び、カフルイへの乗り継ぎもできます。リフエ空港のアイランドエアーのチェックインカウンターは、ロビーAのウェストジェット航空チケットカウンターの間。ゲートは7番です。

アイランドエアーのカウアイ島便、本日より復活!
リフエ空港発便

 

最後にカウアイクッキーのギフト!これは欠かせません。パッケージも素敵ですよね。

アイランドエアーのカウアイ島便、本日より復活!
カウアイ・クッキー!

 

アイランドエアーのカウアイ島便、本日より復活! アイランドエアーのカウアイ島便、本日より復活! アイランドエアーのカウアイ島便、本日より復活! アイランドエアーのカウアイ島便、本日より復活! アイランドエアーのカウアイ島便、本日より復活! アイランドエアーのカウアイ島便、本日より復活! アイランドエアーのカウアイ島便、本日より復活! アイランドエアーのカウアイ島便、本日より復活! アイランドエアーのカウアイ島便、本日より復活! アイランドエアーのカウアイ島便、本日より復活! アイランドエアーのカウアイ島便、本日より復活!

 

次のカウアイ島旅行はアイランドエアーで行ってみませんか?

 

アイランドエアー
予約:1-(800)652-6541
営業時間:毎日7AM~6PM
公式サイト:www.islandair.com/

 

<参考>(注意:アイランドエアーのラナイ島便は2016年3月31日で停止となります)

アイランドエアーで行くラナイ島!「飛行機&ホテル編」

アイランドエアーで行くラナイ島!「レストラン&ショッピング編」

314日前

ラオス料理は、私がハワイに引っ越してから体験したエスニック料理で、以前働いていた会社の同僚たちが、私にラオス料理がどういうものか、その初歩を教えてくれました。グリーンパパイヤサラダなど、タイ料理やベトナム料理と似ています。「カップン」という、いわゆる麺料理が美味しい!2005年のブログ記事はこちら

本格的ラオス料理を作る「ホームスタイル・ミールズ」
グリーンパパイヤサラダ

 

最近食べてなかったのですが、以前記事にしたワイキキのカラオケ・レストラン&バーの「ワンチャンズ」で、オーナー、ダニエルの知り合いがラオス料理を作るイベントを開催。さっそく行ってきました。

ライス料理を作るのは、「ホームスタイル・ミールズ」のオーナー、アシュリー・サイラさん。店舗はまだありませんが、現在エヴァビーチのファーマーズマーケットに出店。地元の人に大変好評だそうです。今後はホノルルのファーマーズマーケット進出も視野に入れています。

本格的ラオス料理を作る「ホームスタイル・ミールズ」
ホームスタイル・ミールズのオーナー、Ashley Thaira さん

 

今回はグリーンパパイヤサラダ、ライスバーガー、ココナッツミルクベースのデザートの3種類をテイスティング。タイ料理やベトナム料理が好きな方は、間違いなく料理。ライスバーガーのライスはスティッキーライスなので、崩れることなく食べられました。グリーンパパイヤサラダは普通の辛さをオーダーしましたが、それでも我々にはかなり辛めに感じるかもしれません。マイルドのほうがおすすめでしょう。デザートは、ココナッツミルクの甘さと、カミカミする食感のタピオカやフルーツが辛くなった口の中を中和させてくれます。

本格的ラオス料理を作る「ホームスタイル・ミールズ」 本格的ラオス料理を作る「ホームスタイル・ミールズ」 本格的ラオス料理を作る「ホームスタイル・ミールズ」 本格的ラオス料理を作る「ホームスタイル・ミールズ」 本格的ラオス料理を作る「ホームスタイル・ミールズ」 本格的ラオス料理を作る「ホームスタイル・ミールズ」

 

一応ファーマーズマーケットの場所を掲載しておきますが、場所がエヴァビーチなのでワイキキからは遠目。早くホノルル市内のファーマーズマーケットにも出店してきてくれることを願っています何か動きがありましたら、お知らせします。

 

ホームスタイル・ミールズ
場所:Iroquois Farmers Market “Kapilina Beach Homes”, Ewa Beach, Hawaii 96706

317日前

今月最終日曜日は、アメリカの「イースター」 – 復活祭です。この日、イースターブランチを食べられるレストランがいくつかありますが、ロイヤルハワイアン・ラグジュアリーコレクション・リゾートのモナークルームでもイースターブランチを提供します。

エグゼクティブ・シェフ、コリン・ハザマ氏率いるチームが作るメニューには、ロイヤル・ベイクショップからミニバナナブレッドマフィン、パン・オ・ショコラなどのペイストリー、フルーツ、寿司、アヒ (マグロ)、ハマチ、エビ、サーモン、アヒポケ、タコポケ、ロブスターや牡蠣などの幅広いアイテムが揃います。

他にもマウイ島、クラ産ストロベリーとグアバのコンポートを添えた「ピンク・パレス・パンケーキ」やミックスグリーン、トマトやポテトサラダ、シンサト・ファームのクリスピー・ロースト・ポークベリー、ロースト・プライムリブ、蒸したカニ脚、ショウガと日本酒で味付けをしたフエダイ、フリフリチキン、ローストダック、お好みにカスタマイズできるエッグベネディクトステーション、ピーチタルト、ティラミス、パンプディングやミニカップケーキをお楽しみいただけます。

価格は税金やチップを含み、お1人様$95、12 歳以下のお子様は$47.50。予約はダイニング・リザベーションまで電話 (808-921-4600) でご連絡ください。

日程:3月27日(日)
場所:モナークルーム
料金:お1人様$95、12歳以下のお子様は$47.50(税金、チップを含む)

 

ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチを見渡せるオーシャンフロントのレストラン、「サーフラナイ」にハザマ氏が考案した新しいランチメニューが登場しました。新しくなったメニューでは新鮮なレモンバーベナ・冷製シュリンプ、メバチマグロとコナ産カンパチを使用したアジア風“ポワソン・クリュ”、ピザ、ロイヤル・アリイ・バーガー、ココナッツグローブ・ロコモコ、オナガのシトラス風味酒蒸しやシェフのテイスティング・セットメニューなどがお楽しみいただけます。ご予約はダイニング・リザベーションまで電話 (808-921-4600) でご連絡ください。

ロイヤルハワイアンホテルのイースターブランチ情報
サーフラナイ

 

プーコのハワイサイト

作者:プーコ

プーコのハワイサイト

ハワイ情報満載サイト!ソーシャルメディア・インフルエンサーのプーコが、ハワイの最新情報をお伝えします。

7日 520 総合 632 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



プーコさん新着記事



過去記事

プーコさんへの新着コメント




ホノルルブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ハワイ不動産ブログ by Megumi Fujioka
2位 Aloha from Hawaii 「ハワイ日記」
3位 milimiliライフ/ハワイ写真ブログ(milimili Rainbow)
4位 ハワイ マッサージブログ by Keola
5位 ハワイアンジュエリー シェラトンワイキキ
6位 UITRAVEL IN HAWAII
7位 ハワイアン☆タイム
8位 JINOのハワイで暮らす。


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ホノルルでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録