Welcome!

すろーなハワイ

リストに戻る

1年以上
 ワタクシ、ただいまオット君の手術のために、ホノルルにきております。

 お陰さまでオット君は、昨日、足の付け根にあった動脈瘤の手術を無事に終えました。昨日の手術後は「痛い、痛い」を連発していたのですが、今日にはすっかり痛みも半減したようで、病院の中をウロウロと歩き回れるほどに回復いたしました。多分、明後日には退院できる予定ございます。

 アメリカって入院期間が超短いんですよ。医療費が高いというのもあるのでしょうが、手術しても歩けるようになったらとっとと出て行け状態(笑)

 実は、オット君がガンにかかったときは、殆ど入院というものを体験いたしませんでした。アメリカでは抗がん剤治療も外来ですませちゃうんですよね。だから、オット君の場合、基本は全て自宅療養で、入院はしなかったんです。

 それが、今回、腹部大動脈が破裂したときは、ICUに1ヶ月近く、その後一般病棟にも2週間以上の長期入院をいたしまして、すっかり病院生活が板につきました。

 5月にも左足の付け根の動脈瘤の手術で4日間入院したりで、今やもう病院暮らしのエキスパート。

 いやね、病院っているだけで疲れます。。。

 何でかわからないんですが、オット君に付き添っているだけで疲れます。

 いや、病室に座っているだけなんですけどね。。。。。。

 殆どすることもなくて座っているだけって、かえって疲れるみたいです。


 病院に行くときにはワタシは必ず本をもって行きます。人によって様々でしょうが、何か時間つぶしの出来るものが病院には必要です。

 今回は、本も持っていっているんですが、ワタシには最強のものができまして・・・

 ハワイのラウハラという葉っぱを使った、籠やら、バッグ、帽子などを編む、日本で言えば竹細工のようなものを1ヶ月ほど前から習い始めたんです。それでね、まだまだ初心者なのでブレスレットくらいしか編めないんですが、これを持ち込みまして、必死になってブレスレット作りをしております(笑)

 でも、何かを作るという作業は、案外ストレス発散に役立つような気がします。作り終えたときの達成感もありますし、作ることに集中すると頭を空っぽに出来て、余計な心配事も考えなくて済むんですよ。

 以前に、オット君のガンのセカンドオピニオンを聞きに、テキサスにあるガン専門病院「MDアンダーソン」に行ったのですが、そこの病院はどこの待合室にもジグソーパズルが置いてありました。プラス、ボランティアの人達が無料で小さな刺繍のキットみたいなものを下さるんです。

 検査で待たされている間など、ワタシはジグソーパズルをしたり、刺繍をしたりで時間をつぶしたのですが、これで結構癒されたというか助けられた気がします。

 病院に付き添いで行くときには、何か好きなものをお持ちになることをお薦めします。編み物でも、パッチワークでも、何か作ることでストレス発散が出来るのではないかと思います。



ポチッと応援よろしくお願いします。 
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
ninkiblog.gif

コメント

すろーなハワイ

作者:ナイア

すろーなハワイ

ハワイ在住のぐうたら主婦です。以前はハワイ島在住でしたが、現在はオアフ島に住んでいます。
ハワイのスローで笑える生活ご紹介。
サクッと読んで、クスッと笑ってくださいませ。

7日 00 総合 519 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ナイアさん新着記事



過去記事

ナイアさんへの新着コメント




ホノルルブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 milimiliライフ/ハワイ写真ブログ(milimili Rainbow)
2位 ハワイ不動産ブログ by Megumi Fujioka
3位 Aloha from Hawaii 「ハワイ日記」
4位 ハワイアンジュエリー シェラトンワイキキ
5位 ハワイ マッサージブログ by Keola
6位 UITRAVEL IN HAWAII
7位 JINOのハワイで暮らす。
8位 ハワイだより~♪りんりん♪の日記~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ホノルルでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録